ささやかに駅メモ!

ひよっこマスターのお気楽プレイログ since 2018

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

三者面談

娘の高校へ三者面談に行ってきました。
しっかりした先生で割と安心しました。

通販でハムスターの飼育用品を一揃い注文しました。
今週中にジャンガリアンハムスターを飼いに行く予定です。暑いけど。

保冷剤とか持っていけば大丈夫でしょうか、ハムスター。
家に帰るまでに死にそうで怖いです。
電車とバスは涼しいと思うんですけどねー。

覚書:
昨日、スクラップド・プリンセスのBDが届きました。
本日、PC外付けのBDライターが届きました。
無事にBDを観られることを確認しました。

大学進学博

品川駅です。
18072903.jpg

今日は大学進学博2018というものに行ってきました。
そのついでに、総武線の新駅を12個ゲットしてきました、駅メモ的に。

娘はプログラムの勉強ができるところがいいと思っているようで、それっぽい学科のある大学の資料をもらってきました。
SE=ブラックという単語が頭をかすめますが、彼女の得意科目は数学なので理系に行くのだろうなぁという感じです。

明日は三者面談に行きますが、たぶんそこでも、そういう話になるはず。

エイローテーッ!!

久しぶりに、ここ3日くらいで、続けて全24話を観ました、「すてプリ」こと「スクラップド・プリンセス」。
Huluで観たのですが、ああやっぱりBlue-rayDiskを買いたい、買おう、買ってしまえ、買いやがれ。

設定の一部が「竜連れ」とかぶっているような気がして、初めてこのアニメを観たときには、まだ「竜連れ」が初連載中で、その世界設定をまだ暴露していない頃で、パクリと思われたらやだなぁと思ったのを覚えています。
というわけで、当時の記事を検索しました↓
http://sash.blog7.fc2.com/blog-entry-757.html

原作は知らないのですが、アニメはとても良いです。
きっと今の若者が観てもピンと来ない部分もたくさんあるんだろうなぁとか思ってしまった。

エイローテーッ!!

よし、買おう。

やっぱ指必要でしたね。

クスッときました、クスッと。
妙にツボだったので、つい記事にしてしまいました。

それはそれとして、カッコよさ、十分に伝わってきます。
カッコいいです。

鉄の腕は萎え、鉄の足は力を失い、埋もれた砲は二度と火を噴くことは無い。鉄の戦士は死んだのだ。狼も死んだ。 獅子も死んだ。心に牙を持つものは全て逝ってしまった・・・。『太陽の牙ダグラム』の冒頭のナレーション。 砂漠に朽ち果てた主役機を置き、スタートするダグラム全75話。しびれる・・・・。 冒頭のシーンで「え?何があったの?」と思わせて、何があったかを75回で語るという美しい構成。そして、ラストシーン...
さらば やさしきひびよ もう もどれない。

黒髪ショートボブ

前々から黒髪ショートボブが好きなことに変わりはないのですが、その先を上手く説明できません。
どういう黒髪ショートボブがいいのかというのを説明できないのです。

それでちょっと適当にピックアップしてみました。

▼これは違うような
https://twitter.com/AnimeVoice/status/887944647460347904
https://twitter.com/fuzichoco/status/888033518940340224
https://twitter.com/ui_shig/status/890577156757004288

▼いい感じ
https://twitter.com/morearea/status/893499100611493888
https://twitter.com/lpmya/status/887178580928512000

並べてみても、何が違うのか自分でよくわからない……。

うーん、顔がふっくらまるっとしてるより、すらっとしているという話なのか?

たしかにショートボブは、シャープな顔に丸みを与えるからいいのかもしれない。
丸い顔は余計に丸く見える髪型ではあるような。
これは自分でも納得かも。

うーん、それだけではない気もしますが、それだけのような気もしてきました。

とりあえず今回はひとつの発見があったので、よしということにします。


追記
▼眼鏡もありか
https://twitter.com/ogrosman/status/866313460300234752

ペイル・コクーン

ペイル・コクーンはサカサマのパテマと同じ吉浦康裕さんのアニメーション作品です。

昨日、初めて観ました。

あーこのSFのアンニュイというか虚無的な感じがたまらなく好きです。

最後にどんでん返しなところはサカサマのパテマに似ていますが、パテマでは途中から予想できたのに対し、コクーンでは最後まで気づきませんでした。
作品自体がわずか22、3分の作品だからというのもありますが。

ミスリードしすぎだろうという気もしましたが、この時間で収めるには必要だったことで、この時間に収まっているからその分来るものがある気がしました。

パテマは作者の欲が出た感じといいますか、一般受け要素を盛り込んだ感が強いですが、コクーンは本当に表現したかったものを凝縮したって感じが良いです。

久しぶりに良いものを観ました。

HOME →次ページ

駅メモ!公式/Wiki 等
駅メモ!便利ツール

最新の記事
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

旧知リンク
カテゴリ
商標/著作権等