珈琲は一日二杯まで

あずの気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

POLセキュリティ設定

最近特に、アカウントハックが多発しているような気がします。
そんなことを言っている私も、他人事ではありません。

FFXIのアカハック対策として、先日スクエニ側が用意してくれた機能があるのですが、本日のLS会話で、ご存知ない方もいらっしゃるようでしたので、ここでご紹介させていただきます。
私は専門家ではありませんので、記述や認識に間違い等あるかもしれませんが、予めご了承願います。

---

以前は、パスワードを毎回手入力していた私ですが、これを導入してからは、オートログインに戻しています。
キーボード入力を盗むウィルスに侵入されると、手入力も安心とは言えません。

パスワードのソフトウェアキーボード入力も導入されましたので、それが一番安全かも知れません。
……が、かなり面倒です( ̄▽ ̄;

というわけで、ここではパスワードの保存先を任意の(自分の指定した)フォルダに変更する方法を、簡単にご説明いたします。
多くのウィルスやプログラムは、クッキーの保存フォルダからパスワードを読み取ることで、パスワードを盗むと考えられます。
今回の方法は、保存先を変更することで、パスワードを探しにくくするわけです。

保存先をUSBメモリ等の外部デバイスに指定することもできます。
複数のパソコンで複数のアカウントを登録して家族で使用しているような場合。
例えば、弟のパソコンを使って兄のキャラでログインしたい時もあるかと思います。
そんな時は、兄のパソコンからUSBメモリーを差し替えるだけで、通常のログインができます。



設定の手順は次の通りです。

▽POLのログイン画面です


オートログイン設定をしている場合は、一旦ログアウトして、この画面まで戻ってください。
左側のメニューから、「セキュリティ設定」を選びます。

▽ポップアップで説明が出ますので
08070711.jpg

読んで、「はい」を押します。

次に、パスワードの保存先をきかれますので、自分で選択します。
ここで、ドライブを選択することができますし、新しいフォルダを作ることもできます。
複数のドライブをお持ちの方は、Cドライブ以外を指定された方がより安全かもしれません。
USBメモリ等を利用する場合は、あらかじめパソコンに接続しておいてください。

▽変更後の確認画面です
08070712.jpg

外部デバイスを選択した場合の注意事項は、書かれている通りです。

これで完了。


せっかくですので、合わせてオートログインの設定もしておくといいかもしれません。

POLのログイン画面で、アカウントを選択

設定変更→パスワード設定「入力して保存する」、パスワードを入力→決定→はい

ログイン

「起動直後に~」に、チェック→接続する


以上です( ̄▽ ̄)/



コメント

よくよんで帰ったらやってみようとおもいます!(*゜ω゜)ノ教えてもらってありがとです!

◆そあらん様
お役に立てるところがちょっぴりでもあれば、とても嬉しいです( ̄▽ ̄)/

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:あず霧絵(笹谷周平/ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等