ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

ストリートビューΣ( ̄▽ ̄;

Googleマップに「ストリートビュー」というボタンが付いています。
押してみると、その地図の場所の道路から見た全方位の風景が写真で見えちゃうわけですが。

---

うちの実家までは、さすがにGoogleストリートビューカメラの足も伸びてはいませんでした。

が。

うちのマンションの正面玄関はしっかり写っていましたw
どこかの中学生3人と一緒に。

ちなみに、うちの実家はGoogleの衛星写真までで、航空写真はありませんでした。
うちのマンションは、航空写真にまでしっかり収められています( ̄▽ ̄;

このGoogleの機能群は、ツールとしては面白いのですが。
この先、どこへ向かうのか、いまいちよくわからないなぁ。

こういう、神の視点。
プライバシーも国境も越える視点は、インターネットらしいなぁとは思います。

人々の意識や法整備が追いつく前に、未来を先取りしているような気がします。

この感覚は、私の脳内で、ある事柄と同類項のように感じました。

それは、「著作権」の問題です。
全然違う話と言えば、そうなのですが。

こちらも、人々の意識や法整備が追いつく前に、インターネットという今までになかったインフラが整ってしまったという意味で似ている気がするのです。
今までは、利益を追求しない著作権の侵害は、個人的な狭い範囲の中だけで済んでいて。
法的な問題にまで発展することは、まずなかったわけですが。
インターネットは、同じくらいの感覚で、(ネット環境のある範囲で)全世界にばらまいてしまうツールになってしまっています。

インターネットは、著作権のあり方を大きく変える可能性を持っている気がするのですが。
まだその方向性が見えません。

同じく、ストリートビューまで降りてきたGoogleツールの方向性も見えない感じです。

環境だけが、先に展開してしまう場合。
頭のいい(ある意味、ズル賢い)人間、特定の利用方法を思いつく人間だけが、こっそり甘い汁をすすったりするんだろうなぁ……とか。

そのうち家の中まで、知らないうちにネット上に公開されていたら、怖いですね。
でもそれは、今の感覚。

未来には、プライバシーは存在しないのかもしれません。
その頃には、国境も存在しないかもですね。

戦争のない素晴らしい世界。
そこでは、全人類が一つに。

全人類が一つになるということは、一人一人は、人間の細胞のような存在というわけで。
プライバシーなど意識さえしないのかもしれません。
その時代の人間は。


ひとつだけ気になるのは。

インターネット環境はともかく、Googleのツール群は。
現状、無償提供されているとは言え、Google社というたった1つの企業が提供しているという点です。
企業自体や、企業への出資者は、儲けるために活動していると考えるのが普通だと思いますので。

1つの営利団体が独占している現状は、嫌な感じがしちゃいます。

極論すれば……世界を相手に、(情報)戦争できるくらいの力を蓄えつつあると言えそう。
人々が、どんどんGoogleのツール群を利用するのが当たり前になったら……。

その提供される情報が、正しいと言える保障があるのでしょうか……?
簡単に情報操作されちゃいそうな気がします( ̄▽ ̄;


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等