ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

ディシディアFFのシャントット様Σ( ̄▽ ̄;

すみません、PSP持ってません( ̄▽ ̄;

持っていませんが。

シャントット様が動く、しゃべるその映像を見ることはできるわけで。
とりあえず、止め画はSoufさんの記事で見れます⊂( ̄▽ ̄)

---

声が、林原めぐみさん。
好きな声優さんの一人です。

そあらさんヴァナフェス記事で、「あんまり違和感なかった」と。
Soufさんディシディア記事で、「林原声もイイ感じだと思います」と。

おおむね好評のようです!

林原めぐみさんと言えば。
私世代だと、その原点は「魔法のプリンセス ミンキーモモ」でございます。
凛としたお姉さん声も、可愛い声も使いこなす超ベテラン声優さん!

私より若い方は、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイで知った方が多いでしょうか?
私なんかは、初めて聞いた時に、声優が林原さんだと聞いて驚いたものです。
こういう路線で来たかー! という感じで。
どちらの路線も大好きです♪( ̄▽ ̄〃

同じ路線で、「名探偵コナン」の灰原哀も有名ですね。
「スレイヤーズ」のリナ=インバースは聞いたことがありません。
小説は少し読んだことがあるんですけどね~( ̄▽ ̄;

で、ディシディアFFのシャントット様の声ですが。

なんというか。
合っている、合っていない以前に。
林原さんが、上手すぎるww

さすがベテランというか。

説得力がありすぎて、合っているように聞こえてしまうという感じです。

声質的には、たぶん、想像していた声とは違うと思うんですけど。
でも、とにかく上手いので、引き込まれました。


それにしても……。

シャントット様のSPアビリティ「ブチ切れ」ってΣ( ̄▽ ̄;


やっぱり、シャントット様は最強ですね。
そして最高です♪


「無様だこと」

「もっとお勉強なさいな」

コメント

ん~確かに悪くないんだけどね~
林原さんの声だと、若かりし頃のシャントット様
そう、アルタナよりも前、前院長暗殺計画以前てかんじがするな~w
オレ的には、やっぱもうちょっとドスの効いたアダルティーな声
ハマーン=カーンやナナイ=ミゲルの榊原さんが良かったんだがw

てか~林原さんは綾波でしか知らんぞ
ミンキーモモってw

◆pさん
なに、あの名作アニメを知らんとはwΣ( ̄▽ ̄;
うん、そうだねー声が若いよねー。
ディシディアのグラには合ってるんじゃないかな~。
私も、シャントット様の想像していた声とは違うなぁというのは、記事に書いた通りなんだけど。
でもよく考えると、タルって外見が変わらないということは、声も若いままなんだろうな~とも思ったり。
もっとひどく合わないだろうと思っていた割には、いい感じだなと私は思うよw

海モモの方ね。
小山茉美さんの方の空モモの方が好きだったなw

ミンキーモモ知らないなんて・・・ジェネレーションギャップだねぇ(;´Д`)

◆アスカさん
あれ?
…………。
言われてみれば、小山茉美さんだった気がします。
あれー?w
これだから素人は困る(自爆
教えてくれてありがとうございました( ̄▽ ̄〃

まだあえない・・

まだまだあえない・・・


ぶわ(´;ω;`)

◆そあらさん
/cheer
/cheer
/cheer
頑張って!
隠しキャラ扱い(?)だから大変そうですね( ̄▽ ̄;

魔法のプリンセスミンキーモモ」という作品は、全く同じタイトルで2本が存在する。1982年から放映された第一作と、1991年から放映された第二作である。

第一作の夢の国「フェナリナーサ」は空の上(と言うよりは既に地球から離れた宇宙空間のどこか)にあり、第二作の夢の国「マリンナーサ」は海の底深くに沈んでいる。主人公の名前はどちらとも「ミンキーモモ」であるため、両者を区別する場合に、第一作を「空モモ」、第二作を「海モモ」と呼ぶのがファンの間では通例となっている

で空モモが小山茉美さん、海モモが林原めぐみさん
\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ
シャントット様はこっちの動画の方がお似合いw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1958419

◆アスカさん
海モモに興味が出てきましたw
シャントット様のその動画は……最初に見た頃はインパクトがありましたねぇ( ̄▽ ̄)


トラバキャンペーンありがとうございました。まさかあの記事とは思いませんでした。広げにくそうな記事で申し訳なかったです。なるほど。「説得力がありすぎて、合っているように聞こえてしまうという感じです。」まさにそう感じました。ところでスレイヤーズ未見でしたか。ささサンの小説とか絵柄の雰囲気から想像するに、てっきりストライクな世代かと思っていました。あれ?アレってエヴァと同じくらい時期の作品か。もう少し古いかと思ってた。うーん、記憶が曖昧・・・。

◆Soufさん
こちらこそ、お世話になりました~!
スレイヤーズは確かに話題になっていましたね。
当時、1巻(だったと思います)は読んだんですよ、確か。
なぜそこから、その世界に入っていかなかったのか、覚えていません( ̄▽ ̄;
いくつか理由は思い当たるんですけどねー。
イラストの印象が強烈なライトノベルの形式が苦手だったのかも……とか?
男には強く、女には優しくあってほしいという男尊女卑的傾向がある私には合わなかったのかなぁ……とか?
よくわかりませんがw

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL
こちらの記事を読んで。 前記事ではシャントット様@林原めぐみはいい感じと思ったいたけど、 ああ、確かに「合っているように聞こえてしま...

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等