珈琲は一日二杯まで

笹谷の気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

迷惑コメント対策( ̄▽ ̄;

ブログをやっていると、必ず来る宣伝コメント。
FC2ブログを始めて間もない方で、この迷惑コメントに困っている方もいるようですので。
私がどうしているかを書いておきます。
もしかしたら、参考になるかも?

---

FC2ブログの場合、「禁止ルール(正規表現)」というものが使えて、コメントに対して細かい規制をかけられるのですが。
私は今は使っていません。
これで対策しようとしても、キリがない気がするので……( ̄▽ ̄;

宣伝コメントが来たら、やることは2つです。

◆1 「コメントの管理」で、宣伝コメントの「ホスト」を「拒否する」を選択する。
そんなことは、やっているけどキリがない……と思った方も、もう少しお付き合いください。

◆2 宣伝URLをコピーして、「環境設定の変更」>「禁止設定」>「ブラックリスト」にある「禁止ワード」欄にペーストする。
宣伝URLは、コメント本文中にある場合もありますし、コメントのURL欄に記入されている場合もあります。
URL全てをコピーする必要はありませんが、他のURLと区別できる部分は必要です。
例:「http://sash.blog7.fc2.com/」の場合は、「sash.blog7.fc2.com」だけでOK。

しばらくの間は、◆1、◆2をガマンして続けます。
その後、次のように迷惑コメント発信者の大元ホストを禁止します。

◆1を続けていると、「環境設定の変更」>「禁止設定」>「ブラックリスト」にある「禁止IP・ホスト」欄に、拒否したIP・ホストが書き加えられていきます。
これを繰り返していると、ホスト名の後半部分が共通で、前半部分の記号や数字が違うだけのものが見つかるようになります。
これは、宣伝コメントを書き込んでいる者が、同じネット接続サービス(インターネットサービスプロバイダ)を使っているけれども、ホスト名の前半部分は接続するたびに自動的に割り当てられるためだと思われます。
いくら宣伝コメントの「ホスト」を「拒否」してもキリがないのは、このためです。
そこで「禁止IP・ホスト」欄の中で、後半部分が共通のホストの1つを選び、「.」(ドット)で始まる共通部分のみを残して、前半部分を消します。
例:x123.456-78-9.hoge.ne.jpや、y345.678-91-2.hoge.ne.jp → .hoge.ne.jp

これが迷惑コメント発信者の大元ホストです。
こうすることによって、以降、大元ホストが同じなら前半部分が異なっても、全て拒否できます。
したがって、大元ホストが共通の他のホスト名は、全てリストから消してください。
残しておいても役に立ちませんし、リストに残せるホスト数には上限がありますから。

ただし、これをやりすぎると、弊害もあります。
その迷惑コメント発信者と同じネット接続サービスを使っている人からのコメントも全て拒否してしまうからです。
私は一度このせいで、某ブログ仲間からのコメントをしばらく拒否してしまっていたことがあります。
「odn」や「ocn」、「so-net」等、有名で利用者が多いネット接続サービスのホストは、拒否しない方がいいと思います。

尚、ホスト名が、***.***.***.**(*は数字)といったように固定IPアドレスになっている場合は、そのままリストに残します。
その迷惑コメント発信者が、毎回そのアドレスから書き込んでいる可能性が高いからです。

◆2も、最初はキリがないように感じますが、効果は大きいのでオススメです。
こちらは、通常の読者様に迷惑をかけることは、ありませんしね!
宣伝URLではなく宣伝のメールアドレスを書いてくる場合もありますが、その場合はそのメールアドレスを禁止ワードに入れます。

以上が、私の対策です。

参考までに。
私は今のところ、「禁止IP・ホスト」には、大元ホストが2件、固定IPが1件、通常ホスト名が1件で、計4件を登録しています。
禁止ワードに登録している宣伝URLは、20件です。
ここ数ヶ月は宣伝メールが来ないので増えていませんが、月日がたてば、また新しいのが来るんでしょうねぇ。

もっと良い方法をご存知の方がいましたら、コメントにてお知らせください~( ̄▽ ̄)/


コメント

ふむふむ、なるほど。。。
そういう方法があるのですね・・・(´ー`)

次着たらそうして見ますΨ(`∇´)Ψ

とりあえず、閲覧者に見せたくないと思い認証にしてます・・

見る>リンクに飛ぶ>スパイウェア/(-_-)\なんて事があっても堪りませんからね。。。

今の所は1件来て、即認証に切り替えてから来なくなりましたね・・(・ω・)

◆アルスさん
我ながら、読むのが嫌になるくらい文章長いなーと思っていたのですが、読んでくれてありがとうございました!
この記事、読んでコメントをくれるとしたら、特に困っている様子のないアルスさんの方だろうなと予想していましたが、やはり……w( ̄▽ ̄;
気づいていると思いますが、私も変なコメントがいきなり表示されないように承認制にしています。
承認制にしていれば画像認証は必要ないと思って外しています!

はぅ(/ω\)

いえいえ、こちらこそ助かります(/ω\)
ブログ初心者なので色々と勉強になりますヽ(´―`)ノ

認証にしてるのは、プログラム組んでランダムで送って来てそうな感じが・・・深読みし過ぎかもですが・・・orz

ほら、携帯とかの迷惑メール見たいな感じかなって・・・

◆Alsさん
うん、画像認証はそうだと私も思います。
せっかく機能としてあるので、使うことを否定するつもりはないですよ~。
ただ自分がコメントする時のことを考えると、コメントしていいものかどうか迷いながらコメントしようとしている時に、画像認証や投稿確認のワンクッションがあると、コメントするのをやめてしまうことが割とありますw( ̄▽ ̄)

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等