ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

娘の部屋( ̄▽ ̄;

物置になっている部屋を、小学校1年生になった娘の部屋にするべく。
以前から、たまに少しずつ片付けていたのですが。

---

小学校の家庭訪問があれば、居間で散らかっていたものが押し込まれ。
一進一退の攻防……( ̄▽ ̄;

この戦いの決着を付けるべく。
今週月~木曜日の連休中に、2日くらいかけて一気に片付けたのでした。
物を移動するために、別の1畳くらいの物置部屋を整理したりもして、結構疲れましたね~。
かみさんには、以前娘の部屋から別の部屋に移動させただけだった衣類系の整理をしてもらいました。

娘の部屋に置いたままの分別したゴミ袋と、ダンボール、本を指定日に捨てていけば、すっきりする予定です。

娘の部屋は居間の隣で、同じベランダに面した東向きです。

この部屋が5畳しかないので。
ここに勉強机とベッドを押し込めるのか……が、問題でした。

ベッドの下に机があるようなタイプも考えましたが、ただでさえ狭い部屋が余計に狭く薄暗くなりそうです( ̄▽ ̄;

というわけで、採寸が面倒でしたが。

▽部屋の絵を描いてみました(パワーポイントで)

左上にあるのは、スケールと、コピー用の100cm×100cmに見立てた四角と矢印です。
コピーした四角の大きさをパーセント指定で変更(縦62.5センチなら、縦を62.5%に指定)すれば正確に作図できます。
ですので、スケールは必要なかったのですが、確認用と言うことで。

四方にあるのは、各壁の展開図です。

私は製図屋ではないので、書き方のルールとかは知りません。
自分がわかればいいや、という実用主義( ̄▽ ̄)

ともかく、家具をどうレイアウトできるのか。
売り場でベッドや机を選ぶ時に、数センチの大きさの違いを含めて、なるべく正確に置けるかどうかを判断したかったのです。
部屋が広ければ、ここまでしなくても良かったんですけどね!w

図中の本棚と棚は、既存品です。
それぞれの中身の片付けまではできていませんが、移動させる時には少し整理しないとなぁ。

で。

結論から言うと、幅100cmのシングルベッドと机なら入りそうです。
もう12cm余裕があるので、例えば天板が脚より横に飛び出した机であれば、コンセントが隠れないので、壁ぎりぎりまで使えることになります。

気になるのは、椅子に座った時に、本棚の角が邪魔そうだな~ということ。
本棚の角に、椅子をガンガンぶつけそうです( ̄▽ ̄;

いっそのこと、本棚と棚を入れ替えて、棚を縦に置いて壁にするという手もあるかも?

とりあえず、8月8日にエアコンが取り付けられる手筈を整えたので。
ベッドと机を見に行くのはその後のお盆休みの予定です。

これが完了すれば、娘が私のパソコン机に宿題をやりに来て、その間パソコンを使えないという今の事態は回避できるかな~?( ̄▽ ̄)


コメント

サイズに困った時は、家具の自作です!

◆ひーさん
ぃあ、無理だから!w
えこさんじゃあるまいし……( ̄▽ ̄;

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等