ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

カンパニエNPC( ̄▽ ̄)b

▽嵐の前の静けさ……ブンカール浦で、待機中です



---

カンパニエです!
過去階級を上げるために、張り切って行ってきました。

ところで最近、スカウトされたゲストNPCを戦場でよく見かける気がします。
スカウトに励んでくれている方がいるんでしょうね( ̄▽ ̄〃

今回は、昨日見かけたゲストNPCと将軍NPCを、撮影順に掲載したいと思います!

▽ウラお嬢様とキリッチ(Ulla&Kilhwch)
09081102.jpg
世直しに目覚めた商業区花屋の看板娘と、それを見かねて従者に志願した騎士のコンビ。
インパクトの強い二人ですね!

▽アズィマ師匠(Azima)
09081103.jpg
市民からは、子供をさらいに来る“コンシュタットの魔女”として恐れられている彼女。
二十年後とのギャップがすごすぎです……。

▽ヴァレンラール・R・ダヴィル卿(Valaineral R Davilles)
09081104.jpg
龍王ランペールの血筋をひく近衛騎士団長で、その剣術は、全騎士団でも一、二を争う腕前。
いかにも正統派っぽい風貌ですね!
ウリエルブレードのエフェクトが見られるそうなので、見てみたいです。

▽イルヴォレール・S・クスロー卿(Yrvaulair S Cousseraux)
09081105.jpg
王立騎士団を統括する老将で、しぶしぶ隠居生活から呼び戻されたそうな。
独自の槍術“神速のアンゴン”を放つ!(らしい)

▽チョ・モーイ(Choh Moui)
09081106.jpg
ペットアルファ等の開発者として知られる伝説的な獣使い。
クモのアゾとサソリのバヒを従えているので、目立ちますね~。

▽ロンゴナンゴ(Rongo-Nango)
09081107.jpg
大魔法時代のウィンダス英雄ルンゴナンゴと、同じ韻をふむ名前の青年獣使い。
呼び出すペットの種類が豊富で、チョ・モーイ以上に目立っている気がします。

▽アレヴァト(Areuhat)
09081108.jpg
プラチナブロンドの美少女エル♀(という設定)。
オリジナルフェイスとウィルム族Odzmanoukへの変身能力が特徴ですね。

▽フェルドロット・I・ルーアン公爵(Feldrautte I Rouhent)
09081109.jpg
少年期には龍王ランペールの小姓を務めていたというノルバレン地方を所領とする豪傑。
見た目はごついですが、将軍たちほどの強さはないようです。

▽ライニマード(Rainemard)
09081110.jpg
サンドリア王国神殿騎士団団長クリルラの父親として、あまりにも有名なお方。
神学塾を営んでいるそうです。
しかし装備がただの赤AFなので、戦場では目立ちませんね~。
副業が私立探偵らしいので、それでいいのかも?

▽アシュメア・B・グライナー男爵(Ashmea B Greinner)
09081111.jpg
前述のクスロー卿の配下でエル♀。
最大の特徴は、ボクっ娘(一人称が「ぼく」の娘)であるところでしょうねw

▽アシュテル(Achtelle)
09081112.jpg
龍王ランペールと竜騎士たちの英雄譚に憧れて、西方のアドゥリン島から大陸に渡ってきたロマンチスト。
連れている巨大飛竜ブラボーとは、子供の頃から共に育てられたそうです。
個人的には、外見に似合わない可愛い名前が好みw

▽ダルザックさん(Dalzakk)
09081113.jpg
何でも屋を生業とする好漢で、自由と孤独を楽しむ自称“冒険者”。
ひょんなことから孤児を養女として引き取り、慌てて住む家を探しているそうな。
師匠のオグビィ氏も彼と共にバトルに参戦することがあるそうですが、まだ見たことがありません。

まだまだ居たハズなのですが、SSに収めるには至りませんでしたー。
ゲストNPCと間違えて、ダスクレイヴンの部下と写っているSSもあったりしましたのでw

そんなNPCおっかけをしつつ。

▽カンパニエで稼いできました!
09081115.jpg

▽おかげ様で、移籍で失った分は取り返しましたよ!
09081116.jpg

次の審査は5日後以降ですから、またナイト上げに戻りまーす( ̄▽ ̄)/


---

本記事の参考図書
・ヴァナディール通信Vol.5「アルタナの神兵攻略特集号」(2008年2月22日発行)
・電撃の旅団編ヴァナ・ディール公式ワールドガイド「アルタナの神兵編」(2008年5月30日発行)

コメント

ウラとキリッチってそういう関係だったのか・・・てっきりどこかの城のおてんば姫と従者かと思ってたんだが・・・は、花屋の娘?
の割には、えらい強い気がするんだが、あなどれんな。

◆金太郎さん
なんか父親を亡くしてキレちゃったとかなんとか、どこかで読んだような気も。
花屋時代から「街角の姫」と呼ばれていたらしいので、気位は高かったのかも~。

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等