珈琲は一日二杯まで

笹谷の気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

STOP: c0000218 unknown Hard Error

▽こんなエラーが出たら、もうダメらしい……( ̄▽ ̄;

使用しているOSは、Windows XP Professional Media Center Editionです。

以下、長文注意。

---

前記事のコメント欄で少し書いていましたが。
3日前にパソコンが壊れました( ̄▽ ̄;

■現象と原因
Windows Updateで「優先度の高い更新プログラム」がやたらたくさん出たのが、10月14日。
一通り更新されて、再起動の指示が出たので、再起動をかけたら。
シャットダウン中の画面のままフリーズ(停止)。
いくら待っても動かないので、ハードスイッチで強制終了。
その結果、パソコンを何度起動しても、ブルー画面で上のエラーが出るばかりに……。

問題は2つ。
(1)シャットダウン中に強制終了したこと。セキュリティ対策の更新プログラムは、Windowsの根本部分を書き換える場合があるので、そこが破損すると致命的。フリーズしても、30分くらいは待つべきだったかも。ただ、かみさんのPCでは同じ更新をしてフリーズしませんでした。
(2)常駐ソフト等が起動したまま更新したこと。今まで問題になったことはなかったのですが、シャットダウンに異常に時間がかかった(orシャットダウンできなくなった)のは、それが問題かなぁと何となく考えています。

■何が起こったのか
ネットで少し調べたところでは、Windowsが起動するための基本的な部分(レジストリ等)が壊れたと思われます。他にもHDD(ハードディスクドライブ)自体が壊れた場合にこのエラーが出るそうですが、今回は違いました(後述)。

■自分が最初に取った行動
PCを起動すると、セーフモードで起動するか、以前に正常に起動した設定を復元するか等の選択画面が出たので、それぞれ試しましたが、いずれを選んでも上のブルー画面が出るだけでした。
かみさんのPCを使って、ネットでこのエラーについて検索しました。その結果、次のことがわかりました。
・再インストールディスクで修復できる場合もあるらしい。
 再フォーマット画面で修復を選択できるようなら、この手が使えるようです。今回の場合はダメでした。
・レジストリ部分のみが壊れていて、他のファイルは正常な可能性がある。
 起動できないので、このままでは手も足も出ませんが、大切な写真や書きかけのCG、各種ソフトの設定等、復旧できるものならぜひ復旧させたいファイルは生きていると思われます。アクセスできないだけで。
・CDのみで起動できるOSがあって、それがあれば(HDDで起動する必要がないので)ファイルにアクセスできるらしい。つまり、生きているファイルを移動させてOS再インストールという手が使えるわけです。

うちのPCはDellなので、Dellのサポートセンターに電話しました。
それがつながるまでに、ネットで検索したり、再インストールディスクを使用したりしていたわけですが、夜なので、なかなかつながりませんでした。フリーダイヤルで24時間対応なのは、ありがたいんですけどねー。

■Dellのサポセンと話してわかったこと
・手順は忘れましたが、HDDが壊れているわけではないことを確認できました。
・再インストールするしかないと言われました。
いやいや、生きているファイルがあれば救いたいという話をしました。
・PCショップに持っていけば可能だろうが、Dellでは、ファイルを救出するサポートはしていないことがわかりました。
・内臓HDDの規格がSATAで、これとUSBの変換ケーブルがあれば、直接他のPCに接続して外付けHDDとしてファイルを扱えることを教えてもらいました。変換ケーブルがなくても、直接他のPCの内臓HDDと入れ替えたらダメかと聞いたところ(かみさんと私のPCは同じXPS720で、完全互換なのです)、起動ディスクとしてフォーマットされているので技術的ハードルが高いというようなことを言われました。

■自分が取った解決策
OS再インストール自体は何度も経験がありますし、PC内がすっきりするので、それほど抵抗はありません(復旧までが面倒ですけど)。ただ、1ヶ月前から描いている描きかけのイラストが消えるのは、その労力を考えるとあまりにも痛いΣ( ̄▽ ̄; 他にも、昔からの娘の写真とか、いろいろとなくなると困るものが!
というわけで、この日は教えてもらったSATA-USB変換ケーブルをヨドバシの通販で注文して終了。SATAとS-ATAは違うのかとか悩んだりしましたが、同じものでした。シリアルATAですね。

翌10月15日。帰宅すると変換ケーブルが届いていたので、早速繋いでみました。最近のヨドバシカメラは、本当に発送が早くて助かります。郵政民営化で宅急便の方が優秀になったのかな? ともかく問題なく動いたので、諸々のファイルをかみさんのPCのDドライブに退避。自分のPCのCドライブにOS再インストールをスタートしてこの日は終了。

翌10月16日。朝に30分くらいかけて再インストールを完了させ、出勤。帰宅後、最低限FFXIが従来通り使えるまで復旧させました。

■失敗と不幸中の幸い
基本的には良い経験になりましたが、失敗もいろいろありました。
(1)まず、良く考えれば自分のPCのDドライブは何の影響もないハズなのに、その中身もかみさんのPCに退避させたりして無駄な時間を使ったこと。
(2)Cドライブの中身を退避させる時に、マイドキュメント内のファイルとIEのお気に入りをコピーしたくらいで、Program Filesフォルダのことを忘れていたこと。いつもならOS再インストール時に気にしていたメーラーやFFXIのUSERフォルダ(マクロ等の設定が入っている)のコピーを忘れていました。
が、私はさらに失敗をしていました。
(3)Cドライブ用内臓HDDとDドライブ用内臓HDDを、外付けHDDとしてかみさんのPCに繋いだ後、自分のPCに戻す時に、逆に付けてしまったのです!
結果的に。
この(3)の失敗のおかげで、(1)と(2)の失敗が帳消しになりました。
つまり、OS再インストールで消してしまったと思っていたProgram Filesフォルダを含むCドライブの中身はそのままDドライブに存在していました。Dドライブの中身を退避させて無駄な時間を使ったと思っていましたが、実際にはDドライブのデータはOS再インストールで消えていて、退避したデータが役に立ちました。
何と言うか……こういうことも、あるんだなぁ……と( ̄▽ ̄;

■今後のために
すでに書いたように、私は2つの内臓HDDをそれぞれCドライブとDドライブに割り当てていました。
が、今回のOS再インストールに際して、1つめの内臓HDDをCドライブとKドライブの2つに分けました。Kドライブの容量は小さいです。今回のようなことが再発した場合に、KドライブにOSをインストールして起動できるようにすることを狙っています。
本来なら(内臓HDD自体が壊れることも考慮して)従来のDドライブを2つに分けた方が良いと思うのですが。
今回、2つのHDDを入れ替えてしまったために、Dドライブ側が容量の小さいHDDになってしまったので、こうしました。
Cドライブ:224GB、Kドライブ:8GB、Dドライブ:148GBとなっています。
(3)の失敗のせいで、Dドライブの容量が小さくなってしまったのが、ちょっと残念~( ̄▽ ̄;

コメント

お疲れ様でした
パーテンションで区切るのもいいですね、でもうちはCは壊れると言う思い込みから80GのHDDを乗せてますw
まあ、何回もHDD壊してるしOSも逝ってますからねw
ちなみにメインPCのOSは2k使ってるのでとんでもなくインストール長いですw
しかもHDD120以上は読み込まないから書き換えないといけないしねww

うちは復旧不可能なHDDが5個はあるのですが未だ捨てられずに居ます
どうしたものですかねw

特に何もしないのにHDDが3T超えてしまってるセシアでした

◆セシアさん
ありがとうございます。
そんなに壊れるものですか……一体、どういう使い方をw
HDDは倉庫キャラと同じで、無駄に使おうと思えば使えるので、買う容量に悩みます。
最近はバイト当たりの価格が安すぎて、どうでもいい感じではありますがw

あらら(つд・)
お疲れ様でした(´;ω;`)

私も昨日かな、更新したばかりでちょっとびっくりしました・・・
115個もあったのはナイショっす
HDDもよく考えると毎分7000回転前後しているわけですよ・・
車でいうと

「随時レブまで回しまくっているエンジン」

みたいな感じですかね・・・(´・ω・`)

耐久力のある市販車でも1~1年半持たないと思います。
F1は更に短く、2レースやったら・⌒ヾ(*´_`)です
横にズレタ○| ̄|_

CD起動のOSをいれる・・・
これはやったことないので何とも・・・Linux系のOSいれてやれるとは聞いてますが、如何せんやったことないので(´;ω;`)

データが破損したHDDをSATAで繋ぐ・・・
これもちょっと知識がいるので・・・
何ともいえません・・・

書いてる最中思ったのですが、
物理的にHDD2個なんですかね・・・
破損しているHDD外して、なんでもない方にOS入れて起動
破損しているHDDのファイルをコピー・・・なんて方法も・・・
ですが、BIOS弄る事になるのでちょっと手間かな・・・

USBで接続してサルベージの方が一番無難かもしれませんねΣ(゜ー゜;)

◆Alsさん
ありがとうございます。
確認していませんが、内蔵HDDの3個目を追加できるケーブルが中にあったかな?
あってもおかしくない気はしますね、増設用に。
ベイは、現状2個分しかありませんけど。
その前に、他のデータを残したままそこにOSを入れる方法を知らないところが問題かもw

データのサルベージなら、UbuntuっていうフリーのOSを使う手もありますね。
インストールしなくてもCD直接起動できますから、HDDの物理破損じゃない限りデータ退避は可能です。

私は保険の意味を兼ねて1枚CDで焼いて保管しています。
幸運にも今まで使わざるを得ない状況になったことはありませんがw

◆どらさん
アドバイスをありがとうございます。
記事に書いたOSがそれだったと思います~。
私も1枚焼いておくべきですね!

大事なデータだけを、常日頃から外部メディアにバックアップしておきましょう。
DVD、ブルーレイ、外付けHDD等にバックアップをとっておけば、トラブルの際の戻し作業は簡単かと思います。
まぁ書き出すのが面倒だったりするんですけどね。

◆金太郎さん
ありがとうございます。
正論ですね。

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等