珈琲は一日二杯まで

あずの気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

コブラスタッフ( ̄▽ ̄)b

▽フェンリルによる獣人軍の殲滅……
09112009.jpg
「でもぉ、とっても……綺麗ぃ……」と、つぶやくミル。
その光の下では、何十、何百という獣人が死んでいっている……湾岸戦争時における夜の地対空戦映像を思い出しちゃいました。

今回も超ネタばれです。

---

アルタナクエスト「星月、その姿は」の続きです。

▽召喚の準備を終えたカラハバルハの登場
09112001.jpg
聖人君子と言うか……悟りきってます。
フェイスがSashと同じところは嬉しいんですがw
髪色は緑っぽいですね。

▽疲弊しきった皆に声をかけ
09112002.jpg

▽歴史に残る召喚の開始です
09112003.jpg

▽3つの玉が光り
09112004.jpg

▽カメハメ波?
09112005.jpg
と思ったら、普通に召喚のポーズだそうで。
召喚士はやっていないので、知りませんでした。

▽やっぱりカメハ……
09112006.jpg

▽未来の……も手を貸します
09112007.jpg
彼がいたからこそ、フェンリルの召喚は成功し、今の平和があるのかもしれません。

▽求めに応じるフェンリル
09112008.jpg
カラハバルハという英雄が。
長年の研究の末にフェンリルを召喚し、ウィンダスを救った。
ただそれだけのことだと思っていた歴史物語。

目の当たりにした召喚は、そんな単純なものではありませんでした。
義と愛に殉じる男が、後悔を抱えて時を超え。
二人分の魔力を注ぎ込むという離れワザが実現させたものだったのです。

大暴れしたフェンリル。
やがて、二人の召喚士は力尽き……。

▽フェンリルに吸収されてしまいました
09112010.jpg

▽光の弓を手にするレコ
09112011.jpg
彼の行動を気にしていたペリィに止められ、その間にヤグードの司祭とフェンリルは消えました。

▽そして、ペリィの失明フラグ……
09112012.jpg

その後レコが、元帥の覚悟を語ってくれます。

▽いずれにせよ、全てが終わったら死ぬつもりだったと
09112013.jpg

まったく……。
よくこんな奥深いシナリオを、既存の設定に矛盾することなく考えつくものです。

▽コブラスタッフを入手して、終了
09112014.jpg
サンドリア軍の私としては、サンドリアのラムスタッフの方が欲しいわけですが!
……サンドリアとバスのアルタナクエは、全然進めていません( ̄▽ ̄;
ずいぶん前の分を途中まではやったんですけど……つまらないんですもん!w

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆秘密さん
クリア、おめでとうございます~( ̄▽ ̄)/
いいですよね、ウィンクエ!

秘密さんの考察についてですが、タイムスリップものは視聴者を驚かせる仕組みを作りやすいです。
その反面、必ずタイムパラドックスを生じるので、よくよく考えれば納得できない部分を残すことになり、個人的には好きではありません。
タイムパラドックスを解消するために、未来から過去への干渉があった時点で別のパラレルワールドが生じるという考えがあります。
今回のウィンクエは、それっぽいですね。
カラハバルハも「未来」とは別に「別の世界」という言い方をしていますし。

リリス側の未来が本来の未来であって、カラハバルハが二人で召喚を成功させたことで生じた我々の未来の方が偽物という発想は面白いですね。
上の考え方をするなら、元々の歴史はリリス達の未来で、我々の暮らすヴァナは、カラハバルハや我々が過去に干渉したことで生まれた新しい世界とういうことになります。

ただ、召喚の成功と現在の繁栄だけを見ればその通りなのですが、誰かが未来から来るたびに、何かしら物理的に歴史が変わるので、並行世界は無数にできてしまっていることに……。
過去に干渉したからといって、カラハバルハやリリスの記憶が変わっているわけではないようですし、そもそもリリス達が消えてなくなっていないのですから、元の歴史が消えるわけではないんですよね。

過去に干渉しても歴史を変えられるわけではなく、別の(神子様やウィンダスが生き残る)世界も作る……くらいの意味しかありません。
ですので、秘密さんがおっしゃる「本来の未来はリリス側ですから私達の未来はリリス側にあってはならないことになるので阻止してこようとする」というのは、少し変な話という気が私はします。

サンドやバスのアルタナクエも、時間ができたらやってみます~。
いろいろ消化する前に、次々とVUが来てしまうので、全然追いつかないです……( ̄▽ ̄;

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:あず霧絵(笹谷周平/ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等