ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

死後のゲームと,それが終わる日( ̄▽ ̄)

ルナナさんの引退。
112201.jpg


で,寂しくなって,いろいろ考えちゃいました。




書きたいことがたくさんあるのですが,まずはルナナさんの話から。

ビスブロのリンク先が90に達しているわけですが,誰とでも等しくお付き合いしているわけではありません。
仲良くなれた方もいれば,そうでもない方もいます。

その中でルナナさんは,私にとって,かなりよくお付き合いさせていただいたブロガーさんの一人です。

初めてオン会を開催した時,開始を待つ間まったりお話しして,失敗への不安を取り除いてくれたのがルナナさんでした。
ロランベリーの謎について,何人かでブログで熱く語ったきっかけがルナナさんの記事でした。
ヴァナで偶然出会った時には,必ず足を止めて楽しく挨拶しました。

ヴァナで私が会う時は,いつもルナナさんの隣にジブさんがいたので,一番寂しいのはジブさんだと思います。
私が感じている寂しさは,その1/100にも満たないかもしれませんが,それでも寂しく感じます。

彼女への言葉は,彼女のブログにコメントしたので,ここでは書きません。

ここから私が考えたことは2つあります。



1つは,オンラインゲームは子供より,いい大人が遊ぶゲームなのかなぁということ。

ヴァナで何かを成し遂げても,リアルの自分の自己実現には何の役にも立ちません。
ヴァナでできることは,リアルでできることに比べれば,たかが知れています。
感触を楽しむことも,味わうことも,においを嗅ぐこともできない。
ヴァナでは本も読めないし,何かを発明することもできないし,絵を描くことも音楽を作ることもできない。
車や家を買うことも,子供を育てることも,社会に貢献することもできない。

ヴァナで追い求める可能性は,リアル人生における子供や学生の可能性に比べれば,ばかみたいにくだらないことです。
社会の中での自分のポジションがある程度決まってしまった大人はともかく。
いくつかの可能性を秘めた子供や学生が,将来が決まらないままヴァナで時間を潰すのは,もったいないのかもなぁ……と思ったわけです。

ここで,子供や学生は勉強しろとか言うつもりは全然ないのですが。
自己実現はリアルでなければできないし,リアルでがんばらなければ,何も始まらないってことです。

たまたま,ルナナさんが学生さんだったので,こんなことを考えてしまいました。
リアルの事情は知らないのですが,勝手ながら,生き生きと暮らしてほしいと願います。

大人もね。

社会に出たら人生終わりってわけじゃなくて。
むしろ,始まりなわけだから(主婦もね)。

やっぱり,大人もオンラインゲームにのめりこむのは,どうかと思うw


オンラインゲームってのは,死後の世界で遊ぶゲームという気がするですよ!




もう1つ考えたこと。

それは,ヴァナが終わる日です。


これは,正確に書くと,最近読んだレアさんの記事で考え始めたことです。
それを,ルナナさんの引退でほんの少しだけ実感した気がしたのです。

今,ヴァナやブログで親しくしてくれている人達。
FFXIのサービスが終了したら,もう永遠に関わることはなくなるかもしれません。
ネットでは関われる可能性はありますが,実際にはヴァナの消滅とともに急速に縁遠くなると思います。
ヴァナあってこその繋がりであることは否定できない気がするからです。
オフ会をしていれば,少し違うと思いますが。
顔も名前も知らない,声さえ聞けないオンライン上だけの関係は,今感じている以上に儚いものでしょう。

ヴァナがなくなっても,別のオンラインゲームを一緒に始めたりすることになるのでしょうか。
それでも……遠くない将来に,終わりは来るんでしょうね。

レアさんの記事を読むと,ほんとに1つの世界が終わるんだなぁと感じました。


人生の終わりも,似たようなものかもしれませんが。



コメント

共感できます(ノω・、) ウゥ・・・

フレの引退、FFXIを始めてからは1度経験してますけど寂しいですよね。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

レアさんの記事も読ませていただきましたがFFXIのサービスもいつかは終わっちゃうんですよね。

実際最大Lv75~はキャップ開放してないし、新エリア出ても行ける条件が新しく始めた人には厳しい感じだし…

Lvはメリットポイントに逃げちゃってるので、これからLv76とかってありえなさそうだしネェー(´・ω・)

近い将来終わりがきたら仲良くしてたフレやLSの人達にもあえなくなるんですよね。(/□≦、)エーン!!

最後の時がきたら…
景色のキレーなとこでヴァナの終わりを迎えたいなぁ

ゲームの中には記録は残りませんが
プログに思い出として書き続けていけたらなぁ~っと思いました。

書いてる途中で眠気がMAXで意味不明です(;´∀`)

フクザツですね;

私の場合は持ちキャラが異性なせいか、分身という気持ちと我が子という気持ちが半々にあります。
だからもしもFFのサービスが終了して、今の仲間と他のゲームを始めたとしても、そこに降り立った新しい自分の分身はヴァナディールにいたヘッポコ臼太郎とはまた別人なワケで、拭えない喪失感があると思います。

でも永遠に変わらずにいられる世界があるっていうのも怖いんじゃないかと。現実にゲーム依存症に陥っている人たちが存在する状態で「この世界はいつかは終わる」という事実は救いにもなっているんじゃないかという気もします。
何かを残したいと思ったら、仮想の空間ではなく、現実で何かをしなければならないのだから。

でもヴァナで過ごした時間が、後々の人生を豊かにしてくれるような心の糧として残るといいなーとは思います。
今回引退されたさしゅさんのフレさんのこれからの人生がステキなものでありますように!

こんにちわ(´・ω・`)
さしゅさんの記事を読んで共感できるところが…
やっぱりオンラインゲームは子供はしないほうがいいのではとわたしもだいぶ前から思ってました。
たまにPTとか組むと中学生や小学生(!)の子たちと一緒になったりします。
わたしもちっちゃな頃からゲームは好きだし
もちろん遊んでいたのですが、やっぱりオンラインゲームは…うーんと考えてしまうのです。
夏休みのほとんどをヴァナで過ごしている子達がたくさんいたりして
せっかく友達や家族と一番一緒にいれる時間があるときなのに・・・
と心配しちゃったり。

20未満は何か規定を設けたら・・なんて思ってるまだまだ大人とはいえないたぁにゃでした。

FFもいつかは必ずサービス終了なんですよね。
たぶん、あっけなく終わっちゃうのかな・・・なんて(´・ω・`)

うーなんかコメント書いてから
ものすごーくネガティブな発言に反省しました(´・ω・`)

FFも趣味として最大限に楽しめれば素敵ですよね^^
ブログもFFの素敵な思い出をつづっていけるよう楽しみたいものです。

こんにちは。
この度は記事の紹介とトラックバックを頂きましてありがとうございます。

どこかで頭では「いつか終わる」と思ってはいても実感ってなかなか湧かないものですよね。
私もあの日を経験するまではなかなか「サービス終了」という言葉に実感が持てなかった一人です。

限りある時間と世界だからこそ、色んな事を大切にしていければ一番いいですね。
それはこういったブログでのご縁も含めて。

私の方からもトラックバックさせて下さいね。

(・ω・`レアさんとさしゅさん等×2の記事を読ませて頂きました。
すごく共感できます。言葉に表したらどう表現していいか
わからないけど、リアルもヴァナも1日1日を
大切にしようと思いました。v-278

◆ぱんたさん
ヴァナの記憶はブログに残るって,考え方もありますね。
今度は,ブログの提供元がいつ終了するかって話になっちゃいそうですが。
HTML形式でブログの全てが自分のPCに残せるなら問題ないんですけどねぇ。

◆なおのさん
自分のキャラへの思い入れは,私もなかなかどうして結構あるよ。
さしゅってHNは,FFXIのSashを作ってから使い始めたものだし。
何かを残したいと思ったら現実でっていうのは,ほんとにそうだよねぇ。
ヴァナで過ごした時間が心の糧っていうのは,どうなんだろうと思ったけど,ルナナさんの11/22の記事を読んだら,そうなのかもと思った。
というか,記事の内容と逆になっちゃうけど,若い方が柔軟性も許容性も客観性もあって,本人にとって正しい道を選択して行くのかも……とか考えさせられちゃったよ。
むしろ大人の方が危ないのでは……とw

◆たぁにゃさん
私もたぁにゃさんと同感で。
子供が夏休みのほとんどをヴァナで過ごすのはどうだろうと思いました。
少なくとも11/22のルナナさんの記事を読むまでは。
でも,なんだか今は,それもありかと思い始めました。
リアルを大切にする彼女の言葉だからこそ,そう思えたのですが。
ネットが当たり前の社会に生まれたなら,むしろネットでのコミュニケーションに馴染めない方が苦労するのかもとか。
私たちが子供の頃から認識してきた世界とは違う世界に,彼らの目には映るかもしれないけど。
人の認識なんてあいまいなものだから,どちらもありかなーと。
FFを趣味として楽しむのはいいですよね~♪

◆レアさん
あの記事,何かコメントしたくて,できなかったんですよ( ̄▽ ̄;
あのSSは,かなり衝撃的でした。
リアルであれ,ネットであれ,ゲームであれ……縁は大切にしたいですね。
レアさんの言う通りです!

◆ジブさん
フレでもない私なんかがルナナさんのことを記事に書いて,不愉快とまではいかなくても,冷めた目でルナナさんやジブさんに見られちゃったりするかな~とか,ちょっと心配しながら記事を書いてたよ。
ルナナさんやジブさんに限らず,私が誰かに貢献したことってあまりないしな~とか。
リアルもヴァナも1日1日を大切に……難しいけど,その通りだよねぇ。
ジブさんは十分そうしてると思うがw

上の長文駄文お許しください。
先ほどルナナさんの今日付けの記事を読ませて頂きました^^

わたしが勝手に心配しているだけだったのですね(*´∇`*)
ちゃんとした考えを持ってらっしゃる方が大半であってよかったな、と。
そうであってほしいなぁと。

実は先ほど同じように学生生活を理由に長期でお休みされる方がいまして。
いざ、自分のまわりに事が起きると寂しくなってしまいました(´・ω・`)
ほんと、複雑ですねw

うんうん,大半がルナナさんみたいにしっかりした人なら……って,この考え方がすでに自分の世代に頭が固まってるのかもですが。
そうならいいなと思います。
複雑ではありますね,ほんとに( ̄▽ ̄;

ネトゲは楽しいですけど、やはりリアルあってのものって気がしますね。
リアルが充実してるから、ネトゲも楽しめる。
FFロビーサーバー前に出てくるあの文章って、
大切なんだなあと切に思うこの頃です。

FFはやめてしまっても、ネットの海を彷徨ってますので、
さしゅさんを始め皆さんのブログにも変わらず遊びにいきたいな(*・ω・)
などと思ってる、ちょっとワガママ勝手かもしれない私なのでしたヽ(´Д`;)ノw

ふぅむ…

依存する
と言ってしまえば簡単だし、それだけなのかもしれないです。
でも、それなりの理由も大切だと。
引退する人を多く見送るのははじめたばかりの人間だと思います。
同じ境遇の人と出会うことがなかなか困難…でも、幸せいっぱぃあります。
みなさんの遊び方がお手本なのです。
ヴァナにいてもいい、自分の時間だから。
でも、失って取り返せないものを悔やまないように。
それだけかなぁ…
楽しく有意義に時間を過ごせたら、と思います。
ステキなエントリーありがとうでした。

◆ルナナさん
コメントありがとう!
こんなブログで良ければ,いつでも遊びに来てくださいませ。
リアルが充実しててこそ健康な精神で遊べるのかもですね~。

◆なっちさん
時間の使い方を考えるのはいいことですよね。
その上で,ネトゲもありかな~。
ぼーっとしてるのもありだしw

引退ついて

お久しぶりです。スフォです。

最近めっきりブログを更新していませんでしたが。。。

フレンドの引退。
僕も何人かのフレンドの引退に立ち会いました。
5人か。。。
今月末でやめるというフレンドもいます。
ただ僕は引退が別れだとは思ってないんです。
引退した人と引退後にリアルで会って遊んだこともありますし、
ほかのコミュニケーションツールを使って連絡を取り合ったりしています。

FFでの別れが永久の別れだと思いたくないだけなのかもしれませんが。。。

FFを離れても付き合えるのは素敵なことだと思います。
人と人との縁,知り合うきっかけは何でもいいんですよね。
それが,たまたまFFXIだったというだけで,友人関係が続くかどうかは,きっかけとは関係ない要因で決まるのかも。

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL
さしゅさんとレアさんの記事を読みました。オンラインゲームの終わり。サービス終了。いつか必ず来るものだと、心の中ではわかってるつもりだったけど。実際にレアさんの記事に載っているSSを見て、すごく衝撃を受けました。現実を突きつけられたというか。何とも言えない淋
皆さんはオンラインゲームの終わりって経験した事がありますか?もちろん、自ら終わりを決める事ではなくて、運営側による終了です。年々沢山のオンラインゲームが発売される事に

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等