珈琲は一日二杯まで

笹谷の気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

シルバーブルーグラスリボン・グッピー

▽うちの熱帯魚水槽に、新たに3匹がやってきました!

水温に慣れさせるために、ビニール袋ごと漬けている間に撮った写真です。

---

3年前から今の家で飼いはじめた熱帯魚ですが。

最初から飼っている「プリステラ」は6匹のうち3匹が。
その2ヵ月後に加えた「コリドラス・ベネズエラオレンジ」は2匹中2匹とも。
まだ元気です。

▽プリステラ
11070302.jpg
左に写っているのは、ビニール袋から出てきたグッピー。

▽コリドラス・ベネズエラオレンジ
11070303.jpg

で、先週引退したのは、魚ではなく照明です。

これまでも何度か省エネタイプの電球だけ変えてきたのですが、フレームに錆が出てきたので。
今回、照明器具ごと買い替えることにしました。

LEDタイプの、「テトラ LEDミニライト LED―MINI」。

で、これだけ買うのもなー、送料かかるしなー。
と、思いまして。

送料が無料になるまでの買い物をしてしまえと。
勢いで買ったのが、今回の「シルバーブルーグラスリボン・グッピー」3匹です。

これは、「トリオ」というセットで販売されているのを買いました。
リボンタイプ(胸びれ等が長くリボン状に伸びたもの)のオスは受精能力が非常に低いので、リボンタイプの子を得るためには、リボン遺伝子を持たないオスとリボンタイプのメスを交配させて、半分がリボンタイプ、半分が非リボンタイプの子を得るのだそうです。

ということは、非リボンで生まれたメスは、(リボンタイプとしては)商品にならないということですね……( ̄▽ ̄;

で、よく見ると。

▽非リボンタイプのオスの尾びれに、少し赤みが見られました
11070304.jpg
私は、グッピーの作出をするつもりはないので、いいんですけど。
生まれてくる子は、ブルーグラスとは言えない赤色の多い子も混ざりそうだなぁ。

素人としては、それはそれで楽しみですw


コメント

遂にグッピーにも手を出しましたかw
なんかツレに言わせると熱帯魚はグッピーに始まり、グッピーに終わるとか言ってます。
グッピーはやりだすと奥が深いですからねぇ。系統とか遺伝とか考えて綺麗なグッピー作ろうとすると迷路に迷い込んでしましますね^^;
それでグッピーあきらめた男がここに・・・

一時は国産グッピーにこっていて、アルビノとか色々飼っていましたが、やっぱりブルーグラスが1番綺麗だと思います。
今は知らないけど、あの頃は国産グッピーって高かったんですよね^^;
だから数買えなくて^^;
なんかこの記事見てたらグッピー飼いたくなってきたw
熱帯魚ショップに見に行こうかなw

◆りんくさん
熱帯魚はグッピーに始まり……は、本でもネットの記述でも、グッピーの説明に必ず出てくるくだりですよねw
私も中学生の頃に初めて飼った熱帯魚がグッピーだったと思います。
その頃は、ブルーグラスなんて高くて買えなくて、数百円の雑種でしたが。
りんくさんのところは大きな水槽があるから、いろいろ飼いやすそう。
うちは20cm水槽しかないから(それくらいしか置き場がないから)、ブリーディングとか無理です~( ̄▽ ̄;

シルバーブルーグラスリボン・グッピーはどこで買ったんでしょうか?
また、いくらしましたか?
問題なければ教えてください。

◆いきなり失礼しますさん
私はチャームで購入しましたが、今はないようですね。
1トリオ(オス2、メス1)で4180円でした。

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等