珈琲は一日二杯まで

笹谷の気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

小説「竜を連れた魔法使い」連載中

素人がゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。友達は少ない。

初志の玉《ガイドジェム》

明日更新のタイトルは「散暗光《ライト》」です。
初志の玉《ガイドジェム》という設定を新たに追加しました。

もともとは、カイリがいきなり魔法を使いこなすより少し苦労した方が感情移入しやすいという内容のアドバイスをいただいたのがきっかけです。
アニメ的演出としてはいきなり使いこなす方がかっこよかったりするので、難しいところですが。

リメイク前にも光る玉は登場していたのですが、その時は魔法が発動する際の演出の意味しかありませんでした。
今回はそれなりにきっちり設定したので、後でいろいろ使えたらいいなと。
魔法を使う時の脅しとか( ̄▽ ̄)

たぶん器用な魔術師なら器用な使い方ができるんだろうなと思っています。
ミリ単位で離位置領域を設定して、何でも切断できるとか?

コメント

なるほど、あの世界の魔法を使うのに最適な人物が召喚されたのですから
最初から完璧に使いこなせたほうがかっこいいですよね。
歴代のマスターに仕えてきたマティが驚いて固まるくらいに。
・・・となると魔法という万能感もあって、
家を壊さず、本も奪われず、ドライアドだけを分離するか
消してほしかったと思ってしまいました。
そうなるとストーリーが変わってしまうので無理でしょうけどw
あぁ、倒したあとで家を再生するのもいいかも?
なんて勝手な感想で失礼しました。

◆Aryuさん
お久しぶりです。
Aryuさんからコメントをいただける可能性があるなら、毎回あっちにアップするたびにここに記事を上げようかしらん。
大胆な発想をありがとうございます。
今後のストーリーを広げる助けになったりするのでありがたいです。
ドライアードだけ分離しても家じゅうに穴が残って結局崩れちゃう感じです。
家の再生はカイリくんならできちゃうはずですね。
ただ、敵?に知られた場所を使い続ける選択をしない気がします。
撃退が面倒なので。
という感じの言い訳でどうでしょう?( ̄▽ ̄)

過去の男のことは忘れろってことですねわかります

◆Aryuさん
カイリくん、嫉妬深かったのね( ̄▽ ̄)

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささ)
    ただのサラリーマンです( ̄▽ ̄)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

商標/著作権等