珈琲は一日二杯まで

あずの気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

電気

なんだかずいぶん間があいてしまいましたが、小説を更新しました。

そういえば初めて感想を書いてくださった方の感想と私のレスがずいぶん前に消えていましたね。
ご本人が削除されたのか、あるいはご本人がIDを削除されて、IDが削除されると自動的に消えるとかでしょうか?

またかなり前に評価を付けてくれた方がお一人いて、文章評価、ストーリー評価ともに5点満点をいただきました。
どう考えても高すぎるので、「応援」の意味だと思いましたし、応援していただけることを勝手にありがたく思いました。


---

今回の話。
レイウルフとエステルの会話が続くだけの動きのない内容です。
時々ストーリーの合間に挟まれているエルフ族の様子が、彼らとカイリたちが出会うまでに徐々に刷り込まれているといいなと思っています。
……というのは後付けで、場面転換が欲しいときに入れています。
ですので、進行中の話と時間軸がずれたりすると、わかりにくくなっていないか心配です。

電源ケーブルをナイフで削るなんて、絶対に真似をしないで下さいね。
特にコンセントにさしっぱなしで削ったりしたら、まず間違いなくショートして感電したり火事になったりする危険があります。
たとえコンセントを抜いていても、再びコンセントにさすと同じことが起こる可能性大です。
すぐには起きなくても、時間がたってから起こったりします。
しつこくてすみませんが、本当に危ないので絶対にやめて下さい。

彼らが使っている未来の家電製品と我々が使っている家電製品では安全性が全然違うと思ってください。
ちなみに実際に削ったとしたら、出てくるのは黒い線ではなく、金属のより線ですね。
そのあたりも未来と現代で違いがあることにしています。

カイリたちの世界でも電気を有線で輸送していますが、材質が金属ではなくカーボンになっているんです。
そのあたりは本文でもあまり詳しく解説する予定はありませんが、弾道電子という原理で電気を伝達していることにしています。

ストーリー的にはそんなことはどうでもよくて、登場人物の特徴が見えてきたらいいなぁという回でした。

エステルとサナトゥリアのキャラがかぶっている気がするので、やはりサナトゥリアの方に何か特徴を持たせたいですね。
関西弁にでもしようかな……。






あ、次回分の内容まで書いてしまいました。
今回分だけでは意味がわかりませんね……すみません。

コメント

わたしの個人的かつ勝手なイメージからなので
ほかの方が同じとは思いませんが
森の民のエルフが「冷蔵庫」や「レンジ」という言葉を
口にするのがすごい違和感で思わず笑ってしまいましたw
未来の地球なので今より進んだ家電製品があって
それらを使いこなしていても不思議はない世界なんですけどね。
電気は魔力。
なるほど魔力と言えなくもないですね。見えないし
某レールガンのように・・・
あ、あっちは超能力でした^^;

◆Aryuさん
ですよね( ̄▽ ̄;
私も自分で書いていて違和感ありまくりでした。
先ほど小説を更新しました。
電源ケーブルを削る話です。

レールガンは超能力でしたね。
最初の数話だけ見たきりなので詳しくはないのですが、初めてレールガンを使うシーンとかはアニメで見た気がします。

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:あず霧絵(笹谷周平/ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等