珈琲は一日二杯まで

笹谷の気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

コスプレ

若い頃にコミケに行ったり、同人誌を作ったり売ったりしたことはありましたが。
コスプレには縁がありませんでした。

唯一身近に感じることがあったのは、以前作っていたウェブサイトで知り合ったプロのCG絵描きさんの、昔のコスプレ画像を見せていただいた時くらいです。

私の中では、コスプレというのは見て楽しむものというよりも、やりたい人が自分のためにやっているというイメージです。
それでも美麗コスプレ画像集というようなものは需要があるようで、ネットで見かけることもしばしば。

たしかに自分が知っているキャラのコスプレ画像を見ると、面白いなと思うことはありますが。
今まで、グッとくるような、これは心に突き刺さる!というような、そんな作品は見たことがありませんでした。



---

が。

数か月前にたまたま見つけた1枚の画像が強烈にかっこ良かった。
これはイイ!
と思ったのですが、そもそも何のコスプレなのか、日本人なのかどうかもわかりませんでした(中国人だったり台湾人だったり?)。

で、そのまま放置していたのですが。

この連休中に、グーグルさんで画像ファイルでも検索できるということをかみさんから聞きまして(知らなかった!
そこからいろいろ調べていくうちにようやくわかりました。

ここまで引っ張っておいて言うのもなんですが。
こういうのは個人の趣味の問題なので、これはいいねとか、同意を得られるとは思っていません。
特に露出度も高いので、女性には眉をひそめられる場合もあるでしょうし、かといって男性でも趣味が合うとは限りませんし。
知り合いの中では、もしかしたらJさんならわかってくれるかな? と思うくらいです。

ついでに言うと、このモデルさんがこのキャラ(デザイン)のコスプレをしてこのカメラマンさんが撮ったこの写真が気に入ったのであって、モデルさんが気に入ったわけでも、キャラが気に入ったわけでも、写真家さんを気に入ったわけでもありません。
それでも、この画像集なら買ってもいいなと思えるほど気に入ることが初めてだったので、ここに書き残しておきたいと思っただけなんです。

で、モデルさんは「うさ吉」さん。
所属は、「Flameworks(フレームワークス)」という同人サークルさん。
そこが出したコスプレ同人ROM作品「RIBBON」で、撮影は「YURICHA」さん。
キャラは、スクエニの「NieR(ニーア)」というゲームに登場する「Kaine(カイネ)」のようです。

ご参考→http://dl.getchu.com/index.php?action=gd&gcd=D0031496

私が気に入った1枚というのはリンク先にはなく、武器を構えた構図の画像でした。

たぶん、配色を気に入ったのが大きいです。
■青と緑と灰色を混ぜたような色■と、白の組み合わせが気持ちいいんです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等