ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

駅ろけサーチが便利すぎる件

▽馬車道駅
18082701.jpg
京浜東北根岸線で、ぼーっとしていると取り損ねる近隣駅です。

---

TOP画像は、iOS用アプリ「駅ろけサーチ」の一画面。

Androidをお使いの方には、駅ろけサーチの登場前から存在する「最寄り駅サーチ」という類似アプリがあるようです。


ひよっこマスターの私には、知らないことがたくさんありまして。
これらのアプリについても、最近知ったばかりです。

地図を区切っている青いラインは、ボロノイ境界。
最寄り駅を判別する境界なんだそうです。

京浜東北根岸線の桜木町駅と関内駅の間を走行中に。
画面右上にある馬車道駅のナワバリに入っている短い時間だけ、馬車道駅にアクセスできるというわけです。

余談ですが。
この境界の位置は、駅までの直線距離を二次元の地図上で計算するか、高低差を含めた三次元で計算するかで変わるそうで。
駅メモ!の場合は前者だそうですが、他のアプリは後者だったりするので、アプリによって最寄り駅が異なる場所があるようです。
駅ろけサーチでは、ホーム画面上部の「簡易」と「詳細」の切換えを「簡易」にしておけば、駅メモ!と一致するとか。


で。

▽このアプリの便利なところ
18082702.jpg
立ち上げておけば、他のアプリを使用中でも、通知とバイブで、最寄り駅の切替りをお知らせしてくれるんです。

横浜駅から乗車中に、桜木町駅と馬車道駅の間にあるボロノイ境界を超えた途端。
たとえ駅メモ!の画面から目を離していても。
振動で教えてくれるわけです。

iPhoneのサウンド設定をバイブレーションにしていない場合は、たぶん音が鳴るのでしょうね!


とはいえ、過信は禁物。

電波状態が悪かったり、ナワバリに入っている時間があまりにも短い場合。
チェックインボタンを連打していればアクセスできるはずの駅に、アクセスし損ねることがあります。

このとき乗っていた京浜東北線の例で言いますと。
新子安駅と東神奈川駅の間で取れるはずの、京急本線の仲木戸駅へのアクセスは、さすがに時間が短すぎて、連打じゃないと厳しかったです。

とはいえ。

常にCurrent Locationの地図画面を気にしていた以前と比べれば、画期的に楽になりました。

アプリを開発し、無償で提供されているUKIDA KENSETSU Co., Ltd.さんに感謝です。

このアプリには、駅メモ!に役立つ便利機能が他にもいろいろありまして。
近隣駅を近い順にリスト化してくれるので、レーダーが届く範囲の駅名をレーダーを使用する前に知ることができたり。
TOP画像にあるように、アクセス済みの駅のナワバリに色を付けて記録できたりします。

私の場合は、レーダーを使う機会が少ないですし、塗りつぶしは本を使用しているのですが。
とにかく最寄り駅の切替りを教えてくれるというただそれだけで、たいへんありがたく使用させていただいております。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等