ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

イベント[駅メモ!で行く、会津鉄道「ノラとと列車」のたび]:(3)丸峰観光ホテル


▽ローレル賞2018の銘板
18120240.jpg

今回乗車した列車リバティの乗降口付近の壁にありました。

“ブルーリボン賞・ローレル賞とは、我が国の鉄道車両の進歩発展に寄与することを目的に、鉄道友の会が毎年1回、前年1月1日から12月31日までの間に日本国内で営業運転を正式に開始した新造および改造車両から選定している賞です。”
鉄道友の会ウェブサイトより

2018年の候補車両は18形式で、その中からブルーリボン賞(最優秀)1形式、ローレル賞(優秀)3形式が選定されたとのこと。

“東武鉄道がこれまでにない運行形態を実現するにあたり、既存の特急車とは一線を画する車両を開発することによって、間もなく90年に達する特急運転網の歴史に新たな風を呼び込んだことを選考委員会では高く評価し、ローレル賞に選定しました。”~鉄道友の会ウェブサイトより


---

イベント[駅メモ!で行く、会津鉄道「ノラとと列車」のたび]
(1)計画
(2)芦ノ牧温泉駅
(3)丸峰観光ホテル



2018年11月24日(土)
14時30分頃

芦ノ牧温泉駅から徒歩で2分くらいでしょうか。
駅正面の道の突き当たりから右を見ると。

▽屋根付きのバス停を発見!
18120201.jpg

▽一日の本数の少なさよ
18120202.jpg

▽これに乗ります!
18120203.jpg

▽乗りました!
18120204.jpg

▽車窓から見える景色が温泉街らしく綺麗です
18120205.jpg

▽終点「芦ノ牧車庫」に到着
18120206.jpg

▽ほぼ目の前が、目的地「丸峰観光ホテル」です
18120207.jpg

事前にGoogleストリートビューで予習していたので、すぐにわかりました。

ここの売店で「丸峰黒糖まんじゅう」を購入し、クリアファイルをもらうだけなら。
おそらく10分以内に戻ってくることは可能です。
しかも15時4分着予定のはずのバスが、14時58分着と、6分も早く着きました。
そのため、すぐ次に出る帰りのバスの発車まで、16分もあります。

しかし計画では余裕を見て、その次の16時14分発のバスで帰ることにしていました。
それに合わせて帰りのリバティ指定席を購入しているので、ここで急いでも意味がないのです。

そしてここまで、駅メモの片鱗さえ見つけられていません。
見つかったのは、「ノラとと」×「会津鉄道」のコラボ関係ばかりです。

このホテルで、駅メモコラボの証拠を写真に収めなければ、納得いかんのですよ!( ̄▽ ̄)

というわけで。
余裕をもってホテルへ。

▽丸峰観光ホテルのロビー
18120208.jpg

格調が高過ぎず、低すぎず、中の中といった印象。
何かあったときにすぐに対応してくれる従業員さんが、何人も待機しているのが好印象です。
人件費をかけすぎじゃないかと心配になるくらい。

まずは入口を入って左の机に並べられたパンフレット類の中に、駅メモコラボのパンフが置かれていないか眺めていると。

「何かお探しですか?」

と、すぐに声を掛けてくれる従業員さん。

けして、宿泊客らしくない怪しい人物に、探りを入れたわけではない、と信じたい。

残念ながら、駅メモ関係のものは見つからず。
あとはもう、売店に行くしかありません。

フロントで尋ねると、入口から見える奥まった場所に売店がありました。

▽土産処「夕顔」
18120209.jpg

▽クリアファイル交換に必要な丸峰アクセスを確認しつつ
18120210.jpg

▽見つけましたよ、コラボの証拠( ̄▽ ̄)/ワーイ♪
18120211.jpg

「ノラとと」が占める割合の方が大きいですけど( ̄▽ ̄;

▽全体はこんな感じ
18120212.jpg

駅メモ感、少なっ!


遠慮なく全種の黒糖まんじゅうを試食した結果、ノーマルの黒糖まんじゅうが一番おいしいと結論付けました。
他の駅メモラーらしき方々もノーマル品を購入していたこともあり。
それをひとつ購入しつつ、ミッションコンプ画面を見せてクリアファイルをゲット。

ついでに他にもいい土産がないか店内をうろつきましたが、特に買いたいものはありませんでした。


で。


1時間以上の暇ができました( ̄▽ ̄;


外は寒いので、ロビーの片隅のソファーに腰を落ち着け。
15時を回っていたので、地域別ガチャの北海道~が始まっていることを確認!

▽残しておいた2枚のプレチケで回しました
18120213.jpg

ふぶどころか、初入手でんこさえ出ねぇ( ̄▽ ̄;

仕方がありません。

ここはおとなしく、購入した黒糖まんじゅうとクリアファイルの撮影でもしてみましょう。

▽クリアファイルは期待を裏切らない小さめのA5サイズ
18120214.jpg

いやあ、いわゆる市販のグッズとしてA4サイズの可能性もあるかなと思っていましたが。
コラボ用の特別品ですもんね。
A4サイズにする必要性がありませんよね……予算的に。

▽裏返せば、ノラとと
18120215.jpg

▽こちらは、芦ノ牧温泉駅で積まれていたパンフです
18120216.jpg

「ノラとと」×「会津鉄道」のコラボパンフであって。
駅メモの「駅」の字もありません。

▽裏返すと、PS4ゲームの宣伝
18120217.jpg

絵柄は、こちらよりコラボ面の方が好みかも。

▽入口から見て、ロビーの右側にあるラウンジ「采女」
18120218.jpg

こちらでくつろぐ手もあったのですが、コーヒー、紅茶はあってもカフェラテは無いようだったのでやめました。
カフェラテが好きなんです。

あまりに時間があるので、再度売店へ。

▽駅メモコラボの片鱗がこれだけとは……寂しいわ
18120219.jpg

▽「ノラとと」は、力(予算)が入っています
18120220.jpg

▽よく見たら、コラボパッケージの黒糖まんじゅうまでありましたΣ( ̄▽ ̄;
18120221.jpg

あえて「芦ノ牧温泉駅」とのコラボには触れてきませんでしたが。
たしかに、らぶ駅長、ぴーち施設長とコラボしていますね!

もう一度店内を見て回りましたが、やはり購入意欲のわくものは見当たらず。
これ以上撮影するものも無さそうなので、仕方なくソファへ戻り。

最寄り駅へのアクセスでも……と、駅メモを始めると。

すぐに、最寄り駅が「大川ダム公園駅」であること。
その駅を取り合う相手が、ふたりいることがわかりました。

で、ふと思ったのが。

せっかく時間があるのだから、20回アクセスできたらいいよねと。
いつも時間の余裕が少ない日帰り遠征ばかりなので、そういう発想が今まで無かったのです。

▽すぐに駅を奪い返してほしくて、編成を弱体化してみたり
18120222.jpg

も、しましたが。
うーん、気づくのが遅すぎました。

行き帰りのバスや電車からのアクセスを含めても、時間的に20回は無理そうです。

というわけで、帰路用の編成にして、適当に駅の取り合い。

▽ヒメギさん育成中
18120223.jpg
※ぽーらべあーさんから名前出しの許可をいただきました。ありがとうございます!

この時、ぽーらべあーさんは足湯に浸かりながら駅メモをやっていたそうです。
くっ、そんな良いものが近くにあったとはΣ( ̄▽ ̄;

たしかに地図で見ると、無料の足湯で「足ポッポ」とか「かがやき公園」とかありますね。
うぬぅ、ぬかったわ!

バスの発車時刻が近づいてきたので、ロビーから出て。

▽庭へ
18120224.jpg

滝を含めた造形が綺麗です。

▽さらに敷地から出ると
18120225.jpg

山々の紅葉が夕陽で輝いていました。

▽帰りのバス車内(発車前)
18120226.jpg

帰りは、ふたりの駅メモラーらしき方々と一緒でした。
先ほどまで駅を取り合っていたふたりかどうかはわかりませんが、行きのバスも一緒だったふたりです。

そのうちの少なくともひとりは、行きのバスで駅メモ画面がちらりと見えていました。
覗いたわけではなく、スマホを持ち上げて見ているのが後ろの座席から目に入ったんです。

▽プレチケがきたので、すぐに引いてみました
18120227.jpg

初でんこのつむぎさん。
編成内のクールダウン中のでんこの数に応じて、編成内のでんこのATK、DEFが増加するそうです。
うーん、手持ちの支援系でんこが尽きたら投入する感じかな?
「いつでもアクティブ」な支援でんこより効果が大きければアリか?

▽帰りのバス車窓から
18120228.jpg

外が暗くなり始めています。

▽川にかかる橋がありました
18120229.jpg

▽芦ノ牧温泉駅に戻ってきましたよ
18120230.jpg

▽ホームに入ってくるリレー148号
18120231.jpg

帰路、忘れずに「湯之上温泉駅」にアクセスしました。

▽ようやく、全てのミッションをクリア( ̄▽ ̄)/
18120232.jpg

▽報酬ゲット( ̄▽ ̄)/
18120233.jpg

ノラととスカウトチケットを誰に使うか悩んでいましたが。
シャチ以外に欲しいでんこがいません。
かといってシャチをLv55にしても意味がありませんし。

もう一枚入手するチャンスがいつか来るまで、保留するしかないかなぁ。
そんなチャンス、来る気がしないなぁ。

▽初でんこさんたちをLv5まで育成しつつ
18120234.jpg

▽夜の会津田島駅に到着
18120235.jpg

乗り換えのリバティ会津148号が来るまでの時間。
ホームが寒いため、乗り継ぎ客に駅舎内が解放されていました。

フリーパスがあり、当然乗り降り自由なので、駅舎開放のありがたみは無いわけですが。
でも、駅舎開放のアナウンスが無ければ、それに気づかず寒いホームで凍えていた気がしますσ( ̄▽ ̄;

▽ノラととコラボの象徴がここにも
18120236.jpg

▽当然、鉄道むすめも
18120237.jpg

駅メモも、これくらいやってほしー。

▽またまたプレチケが降りてきました
18120238.jpg

コタンさん、2枚目。
ふぶ、出ねぇ( ̄▽ ̄;

しかし、さすが三連休。
たくさん活動している電友さんが多いみたいです。
一日に二枚もいただけるとは……プレチケ、ありがとうございます!

▽ホームへ戻る際に、さらに改札印を押され
18120239.jpg

「ゆったり会津 東武フリーパス」がハンコだらけになりました。


22時過ぎ。
予定通りに自宅最寄り駅に到着。

▽この日のハロウィンイベ最終順位は
18120241.jpg

2,087位。
やはり、2,000位の壁は高かった!

一生、越えられない気がします( ̄▽ ̄;


初めて1万円を超えた遠征が終わりました。
これ以上遠い場所はもう泊まるしかないので、一気に費用が高くなりますね。

そんな日がいつか来るのだろうな……と、おののきつつ。


会津イベント、終了( ̄▽ ̄)/

コメント

バス乗客は全員メモラーw

会津遠征編楽しく見させていただきました。私も称号狙ってみましたけど時間不足でダメでした。
ささやかさんとは行きも帰りも同じバスだったんですね。3人乗車で全員メモラーでしたかw宿泊客とは逆方向ですしね。
足湯は丸峰の従業員の方に尋ねて、足ポッポを教えてもらったので、暖まりながらポチッてました。
私は会津若松行きの電車を駅で待っていましたが、駅の売店が上り電車の出発後に店仕舞いでした。グッズ目当てで行くなら、明るい内に行かないとダメみたいです。

◆ぽーらべあーさん
こんにちは!
またまたコメント、ありがとうございます( ̄▽ ̄)/
帰りのバスは三人しかいなかったので、記事にある写真を見れば、どこに座っていたのが私なのか、すぐにわかりますね。
そうですよね、宿泊客ならこれくらいの時間にホテルに来ますよね~。
足ポッポ、事前に知っていれば間違いなく私も行っていました。くぅ。
ネットでお湯がかなり熱いという記事を見かけましたが、今の時期ならちょうどいいかもしれませんね。
従業員の方に尋ねるという手を思いつきませんでした。次回に生かします!
駅の売店はそんな感じでしたか~。
たしかに、ノラととグッズワゴンなんて、私がまだいるうちに片づけ位置に移動されていました。
そうですか、ぽーらべあーさんはこの時間からさらに北へ向かったと……。
ベテラン駅メモラーですね。すごい!

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等