ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに萌えキャラ公式活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

称号「マスターオブ静岡」:鉄カードなるものをいただきました


▽鉄道むすめ・井川ちしろのスタンプ
19032353.jpg

鉄道むすめのスタンプラリーの広告を何度か見たことはありましたが。
スタンプ自体を目にしたのは初めてです!

---

2019年3月21日(木) 春分の日(祝日)

本日0時00分から、新しいイベントが始まりました。

▽イベント 「あつめて!全国鉄道むすめ巡り
19032301.jpg

鉄道むすめとのコラボで、スタンプ設置駅(スタンプ設置が駅ではない場合その最寄り駅)を対象としたデジタルスタンプラリーイベントだそうです。
全国に31駅あるみたい。

というわけで、まずはサクッと。

▽横浜駅のタイムポンカチ2個を獲得( ̄▽ ̄)/
19032302.jpg



さて、今回の旅は。
駅メモ開始以来初めての、一泊二日の旅です。

ついに「日帰りするよりは、宿泊した方が安い」という状況になりました。

というのも。

▽この巨大な虫食い穴(右の矢印)を埋めたくなったからです
19032303.jpg

せっかく一泊するので、ついでに渥美半島(左の矢印)も埋めに行く計画です。

▽東海道本線を進み
19032304.jpg

金谷駅に到着。

▽JR改札内から撮影
19032305.jpg

小雨が降っていたので、屋根の下から撮りたかったんです( ̄▽ ̄)b

改札を出て、その大井川鉄道の金谷駅に入ると。

▽鉄道むすめグッズがたくさん販売されていました
19032306.jpg

▽でかい缶バッジ
19032307.jpg

大井川鐵道の鉄道むすめ、井川ちしろと後輩の家山かなかだそうです。

で。

なぜか。

▽抱き枕カバー( ̄▽ ̄;
19032308.jpg

「とうとう作っちゃいました・・・・」って。

売れるのでしょうか、これ?

いや、うん……キャラが愛されていることはわかります。
(これ大事)

▽名刺プレゼント付きとか、力が入っています(ズバラシイ)
19032309.jpg

▽本日開始の「全国鉄道むすめ巡り」の宣伝も
19032310.jpg



と、今回の萌えキャラ公式活動を堪能したところで。

▽「大井川周遊きっぷ」を購入
19032311.jpg

金谷駅から終点の井川駅まで往復すると6260円かかるところが、4400円ということで。
1860円のお得( ̄▽ ̄〃

▽まずは、千頭(せんず)駅に向かって出発
19032312.jpg

▽車内はものすごく普通の電車です
19032313.jpg

▽そのまま大井川鐵道大井川本線を進むと
19032314.jpg

▽並走する大井川とか
19032315.jpg

川幅の割に水量がとても少ないのは、上流のダムのせいかな?

▽あちこちの駅でたぬきの置物とか
19032316.jpg

が見られました。

いくつかの駅に「タヌキ物語」の看板があるようですね。
しかも一駅に一話ずつ。

全部読むには、それらの駅で下車するしかないという。
読みませんけど( ̄▽ ̄;


その途中で。

▽帝都イベントが目標の15万ptになりました( ̄▽ ̄)/
19032317.jpg

ルートビューン9個は、かなりおいしいです♪

▽でも、順位は4695位
19032318.jpg

もうひとつの目標の、5000位以内キープは難しそう( ̄▽ ̄;

▽ともかく進みまして
19032319.jpg

▽千頭駅に到達し、大井川本線をコンプ( ̄▽ ̄)/
19032320.jpg

▽下車すると
19032321.jpg

▽向かいのホームにSLが
19032322.jpg

造形がかっこいいですね!

写真を撮る人がたくさんいて、特に機関室内が人気のようです。

▽改札内に井川ちしろのキャラパネル
19032323.jpg

▽グッズ販売も
19032324.jpg

乗換え時間が28分もあると思い、余裕で撮影していまして。

トイレに行く前にもう一度確認したら。


実は4分しかありませんでした。


ええ、腕時計を見ると発車時刻ジャストな感じです。
やばいです。
ピンチです。
これに乗れないと、
もう今日中に終点の井川駅へ行く列車がありません。

最終列車が早すぎるんです。



えっ、乗り場、どこよ!?Σ( ̄▽ ̄;

ここから井川線に乗換えなので、ホームが少し離れていまして。

そこにまだ列車がいるのを確認して、慌てて駆け込みました。

いえ、実際には駆け込んだわけではないのですが。

ホームで「ようこそ大井川鐵道へ」と微笑みかけてくれた女性の駅員さんに、
「乗ります」と言ったところ、慌てて「乗るそうです!」と運転士さんへ声を上げさせてしまいました。

発車間際に乗る迷惑な客で、
本当に申し訳ございませんでした。



先週、ダイヤ改正で失敗し、事前の乗換え調査を「駅探」から「ジョルダン」に変えたのですが。
検索結果で、駅探では縦に並んでいた列車の発車時刻と到着時刻が、ジョルダンでは横に並んでいまして。
それに合わせて、

今までは自分のメモに「到着時刻、駅名、発車時刻、乗車する路線名、運賃」の順に書いていたのを、
今回から「駅名、発車時刻、到着時刻、乗車する路線名、運賃」の順に変えたんですよ。
その方が、メモを間違えていないかのチェックをしやすかったので。

で、案の定、見慣れない並びを読み間違えまして、井川駅の乗換え時間を千頭駅の乗換え時間と思い込んでしまったというわけです。
ばかですね。

うーん、やっぱり、乗車の開始と終了の時刻より、
乗換えの開始と終了の時刻が一目でわかる方がいいなぁ。

そうなると、乗換えの開始と終了の時刻が一行になる今まで通りのメモの方がいいわけですが。
今度はメモへのコピペ間違いに気を付けないと……一長一短か。



そういうわけで、トイレにも行けず、駅舎の撮影もできず、乗車する列車の撮影もできないまま。

▽乗り込んだトロッコ列車です。
19032325.jpg

四人と二人のボックス席でした。

このトロッコ列車に、とんでもない罠があるとは……このとき、気づくはずもなく。


▽列車は相変わらず大井川と並んで順調に進み
19032326.jpg

▽川根両国駅を出てすぐの両国吊橋
19032327.jpg

▽沢間駅手前の広い川原
19032328.jpg

▽終始、車掌さんが観光案内をアナウンスしてくれていました
19032329.jpg

進行方向右側の景色がいいとのことなので、右側に座っています。

▽左から右へ流れる大井川に、手前から流れ込む寸又(すまた)川
19032330.jpg

車掌さんのアナウンスでは三つの川が合流(?)という話でしたが。
反対の車窓からなら、寸又川に流れ込む細い横沢川を見られたのかも。

▽川根小山駅を過ぎたあたりにあった茶畑
19032331.jpg

▽奥泉駅を出た先に見える泉大橋
19032332.jpg

▽そしてやって来ました、アプトいちしろ駅
19032333.jpg

ここで、歯車をかみ合わせて走るアプト式電気機関車が連結されます。
その間に、千頭駅で行けなかったトイレへ( ̄▽ ̄;

▽大井川ダムのダム湖
19032334.jpg

▽これが日本で唯一のアプト式電気機関車だ!
19032335.jpg

線路の間にチェーンのようなギザギザが見えます。



で。

ここで、このトロッコ列車のにかかったのですが。

そのことに、すぐには気づきませんでした。



▽長島ダム駅の手前で見える長島ダム
19032336.jpg

立派ですねぇ!

▽奥大井湖上駅へ向かう橋
19032337.jpg

なぜ、わざわざ湖の上を線路にしようと思ったのか。
観光のためかなぁ?
遊び心??

予算も工事も大変だったと思われます。

▽県道388号線の横あたりを通せば楽そうなのに( ̄▽ ̄)
19032338.jpg

▽尾盛駅
19032339.jpg

ここにもタヌキの置物とタヌキ物語の看板が。
ちなみに、「第七話 おもりの森に帰る」だそうです。

▽閑蔵駅
19032340.jpg

▽アプトいちしろ駅で乗り込んだ列車の座席は青色でした
19032341.jpg

山の上に来たせいか、かなり冷え込んできました。
ええ、それはもう耐えるのがつらいくらいに。

静岡の平地では最高気温17.6度、最低気温11.7度と、この時期としては低くない感じだったのですが。

▽井川ダムの手前にあった小さなダムを過ぎて
19032342.jpg

▽井川駅エリアに到達し、ラピチケ1枚を獲得( ̄▽ ̄)/
19032343.jpg

▽二本目の旗が点灯しました
19032344.jpg

電波状況が悪くて取れなかった閑蔵駅だけは、

▽忘れないうちにルートビューンでアクセスし
19032345.jpg

▽大井川鐵道井川線をコンプ( ̄▽ ̄)/
19032346.jpg

▽井川ダムが見えてきまして
19032347.jpg

▽井川駅に到着!
19032348.jpg

ちなみに、タヌキ物語は「第六話 島田の街に待っていたのは?」でした。

▽ようやく落ち着いて、乗ってきた車両を撮影
19032349.jpg

アプト式電気機関車が連結されていない素の顔です。



井川駅の改札を出るときに。

▽こんなカードをいただきました
19032350.jpg

これは何?(困惑)

初めて見ました。

というか、改札のついでに何かをもらうこと自体、初めてです。

▽裏面を見ると
19032351.jpg

鉄カード
全国のローカル鉄道会社等の企画により、2017年3月18日からイベント等で配布されるようになったコレクション性の高いカードのようです。
大井川鐵道井川線は、今月から配布している第7弾からの参加みたいですね!
鉄製のカードではない。


▽待合室で「全国鉄道むすめ巡りスタンプ」を発見!
19032352.jpg

▽早速、スタンプ♪
19032354.jpg

左は、一緒に置かれていた何か(?)のスタンプです。

駅メモイベントのときはスタンプ用のポストカードも配布されていたのでそれに押せば良かったのですが。
鉄道むすめはスタンプだけだったので、一緒に束で置かれていた試し押し用の(?)裏紙に押してきました。

駅で何かしらのスタンプを見かけることは多いので。
記念スタンプ用の無地のノートを買った方がいいかも……と、初めて思いました。

▽コレクションカードも発売中
19032355.jpg

▽ゲストに、チコ、マコの姿も
19032356.jpg

▽ストーブがあってもかなり寒いです
19032357.jpg

そして、ここに。

MATSUDA98さんの井川ちしろパネルがっ!がっ!がっ!
19032358.jpg

可愛い!
さすが!
MATSUDA98さんの名前は桜沢みなののSDキャラで覚えましたが。
SDキャラじゃなくても可愛いですねぇ!



▽駅ノートがありました
19032359.jpg

そっと閉じましたが。

待ち時間は十分にあったので、井川ちしろのイラストでも描いてくれば良かったかも?

▽井川駅です
19032360.jpg

28分の待ち時間を経て、帰りの列車が出発。

あまりに寒くて、Gパンの上にタオルを置きました( ̄▽ ̄;


▽帰りに見かけた木々
19032361.jpg

▽奥大井湖上駅の直前
19032362.jpg


で。

途中から、私が一人で乗っている車両に車掌さんが乗って来まして。
しばらくアナウンスをしていたのですが。

駅での停車中に一言。

「後ろの二両は暖房が入っていますよ」







ほほう。

なるほど。

うんうん。

行きのアプトいちしろ駅でね。

乗り込んだ時に、やけに寒いなと思ったんですよ。

あれ、こんなに寒かったっけ? と思ったわけですよ。

標高が上がったからかな?
でも、この車両の窓には水滴がないけど、隣の車両の窓は結露してるんじゃないか?
と思っていたわけですよ。

だから井川駅で帰りの列車に乗るときも。
どの車両に乗るか、ちょっと考えたんですよ。

まあでも、結露なんてとっくに乾いていましたし。
どれが当たりで、どれが外れか、わからなかったわけですよ。


ええ、そうですね。
行きの千頭駅で、余裕をもって乗り込んでいれば。

そういう案内もあったんでしょうね。


くそう。

井川線の恐ろしい罠に、しっかりハマってしまったよ。


帰りのアプトいちしろ駅でも長い停車時間がありまして。
そこで後ろの車両へ乗り換えました。


泣けそうなほど、めちゃくちゃあったけえ。



こんな間抜けは私だけとは思いますが。
皆さまも寒い時期にはお気を付けください。
幸い、風邪はひいていません。



▽千頭駅に戻ってきました
19032363.jpg

行きに撮れなかった駅舎の写真です。
もう、結構暗いですが、このあたりは寒くありません。

▽改札付近の壁と駅入口のガラスに掲示されていたポスター
19032364.jpg

このコピーを考えたのは、大井川鐵道の人だろうなぁと思いました。
悪気は無いんだろうなとも思うんですけど、消費者感覚というか子供のままの感覚といいますか。
コンテンツ提供側であるという意識が希薄なのかも?

「イメチェンしました。(笑)」はちょっと……絵を描く側の立場でみると、失礼じゃないかなぁと心配してしまいました。
実際には前の絵師さんのグッズも販売を継続していますし。
せめて「(笑)」が付いていなければ良かったのに。



掛川駅に戻ってきました。

▽南口にあった彫像です
19032365.jpg

タイトル「若い女」って……。
うーん、どのあたりが若い女なんだろう?
結構落ち着いた女性に見えます。

▽夜の掛川駅
19032366.jpg


の近くで予約していたビジネスホテルに泊まりまして。



2019年3月22日(金)

▽朝の掛川駅
19032367.jpg

何か大きなモニュメントがあるなぁとは昨夜も思っていました。
暗くて色まではわからなかったのですが、まさか金色だとは!

朝焼けが残る空に映えています。


北口に抜けまして。

▽北口側の掛川駅
19032368.jpg

南口のモダンさとは真逆のレトロな感じです。

▽天浜線掛川駅に出まして
19032369.jpg

1日フリーきっぷ [天浜線]を購入
19032370.jpg

掛川~新所原を往復で1940円のところが1700円になり、240円お得。

▽きっぷを買ったらグルメガイドまで付いてきました
19032371.jpg

なんだろう。
鉄道を利用しているだけで何かをもらうということに慣れていないので。
昨日の鉄カードといい、いろいろ新鮮です。

店で食事をするような時間の余裕はありませんけど。

▽これに乗って、まずは西鹿島駅まで
19032372.jpg

▽四人用ボックス席でした
19032373.jpg

▽とりあえず普通に町中を走っている感じ
19032374.jpg

昨日の大井川鐵道と比べたら、そりゃ普通ですよね( ̄▽ ̄;

▽赤新駅をガツガツと食べていきます(グルメではない)
19032375.jpg

▽太田川を越えまして
19032376.jpg

▽一面の茶畑に遭遇
19032377.jpg

おおお、これぞ静岡県!
という感じです!
イメージです!

▽天竜二俣駅
19032378.jpg

▽天浜線の駅名標はどこもこんな感じだった気がします
19032379.jpg

▽岩肌がかっこいい天竜川を越えまして
19032380.jpg

岩肌や橋のデザインが龍というよりドラゴンっぽいw

▽西鹿島駅へ到着
19032381.jpg

▽西鹿島駅です
19032382.jpg

ここで一旦下車し、きっぷを購入して遠州鉄道へ。

▽ここでもガツガツ赤新駅を食します
19032383.jpg

▽第一通り駅に到達したところで
19032384.jpg

▽遠州鉄道をコンプ( ̄▽ ̄)/
19032385.jpg

終点の新浜松駅で折り返し、再び西鹿島駅へ。

▽西鹿島駅に停車していた遠州鉄道の列車です
19032386.jpg

▽家康くんに直虎ちゃん
19032387.jpg

何かと思ったら。

浜松市のマスコットキャラクターでした。

うなぎのチョンマゲとか虎の尻尾とか。
可愛いじゃないかΣ( ̄▽ ̄;

▽逆方向の掛川へ向かう天浜線の車両
19032388.jpg

こういうレトロな塗装の車両もあるんですね、天浜線。

▽天浜線の続きへ
19032389.jpg

▽浜名湖が見えてきました
19032390.jpg

こういう、家屋の向こうに見える湖という画(え)がいいです。
日常の向こうに非日常が見えるような感じで。

ここに暮らしている人たちには、こっちが日常なんでしょうけど!


もっと、どどーんと浜名湖が広く見えるのは、浜名湖佐久米駅付近かと思ったんですけど。
目の前に東名高速の橋があり、それが視界を塞いで、よく見えませんでした( ̄▽ ̄;

▽こちらは猪鼻湖です
19032391.jpg

▽大森駅に到達したところで
19032392.jpg

▽天竜浜名湖鉄道をコンプ( ̄▽ ̄)/
19032393.jpg

ここで。

▽称号「マスターオブ静岡」を獲得しました( ̄▽ ̄)/
19032394.jpg

都道府県制覇は、神奈川県東京都に続いて3つめです。


終点の新所原駅から、東海道本線で豊橋駅へ。


▽豊橋駅
19032395.jpg

駅前から路面電車の豊橋鉄道市内線へ。

▽狭苦しいのが逆に落ち着く感じ?
19032396.jpg

どこかのご家庭の部屋にいるような。

▽どんどん進みましてー
19032397.jpg

▽井原駅に到達し
19032398.jpg

枝分かれ先の運動公園前駅は東海道新幹線から以前取っていたので。

▽豊橋鉄道運動公園前線をコンプ( ̄▽ ̄)/
19032399.jpg

▽終点の赤岩口駅に到達しまして
19032400.jpg

▽豊橋鉄道東田本線をコンプ( ̄▽ ̄)/
19032401.jpg

▽乗車時には時間がなくて撮れなかった車両の写真です
19032402.jpg

同じ車両で駅前駅まで戻りまして。

▽徒歩で近くの新豊橋駅へ
19032403.jpg

本日最後の路線制覇、渥美半島を攻めます!

▽乗車するピンクの桜号
19032404.jpg

▽向かいの路線には黄色の菊号が停車していました
19032405.jpg

▽どんどん進みましてー
19032406.jpg

▽さすが渥美半島、平たい!
19032407.jpg

▽終点の三河田原駅エリアへ到達しまして
19032408.jpg

▽豊橋鉄道渥美線をコンプ( ̄▽ ̄)/
19032409.jpg

▽三河田原駅に到着
19032410.jpg

▽新しそうな建屋の三河田原駅
19032411.jpg

▽wifi完備で、二回には打合せスペースも
19032412.jpg

同じ桜号で新豊橋駅へ戻ってくると。

▽紫色の菖蒲号が止まっていました
19032413.jpg

▽駅の出口に向かうところで
19032414.jpg

よくわからない男子のキャラパネルが。
必要なんでしょうか、このキャラパネル?( ̄▽ ̄;

▽15時になると、帝都ラッピングの第二弾が解禁
19032415.jpg

昨日、井川駅で手に入れたラピチケを早速使用してみました!

▽帝都のあけひ
19032416.jpg

うん、あけひは持っていません!
終了!


というわけで。

無事に一泊二日の計画を達成して横浜への帰路へ。

いや無事どころか、朝、予定より早めにホテルを出たのと。
今日は本数が多い路線ばかりだったのとで。

一時間くらい前倒しで進みました。

フリー切符の天浜線を通って掛川駅に出て、そこから行きと同じく東海道本線です。

これは、このまま帰宅するか?
あるいは、東京上野ラインへ乗り入れる乗車中の列車で赤羽あたりまで乗り越して帝都イベントのポイントを稼ぐか?

と悩みながらの、帰りの東海道本線。

小田原駅に停車し、ドアがもうすぐ閉まるというところで。


ん?

んん?

小田原といえば――。


急いで下車。


ちょうど一時間。
そして今の鉄道むすめコラボイベントの駅が確か……。

▽大雄山線を往復すると、ちょうど一時間くらいなんですよね
19032417.jpg

最初に訪問したあしがらイベントでは、心の余裕がありませんでしたが。
次に富士急行線や身延線をコンプして訪問したときの記憶が、「小田原から大雄山駅へ寄ると、往復一時間くらい」でした。

大雄山駅といえば大雄山るりですが。
駅メモはイベントでもない限りポスターを掲示することさえないので。

▽鉄道むすめの塚原いさみで満足しておくことにしました
19032418.jpg

というわけで。

▽大雄山駅のプレチケを獲得( ̄▽ ̄)/
19032419.jpg

して、家路につきました。



翌日の2019年3月23日(土)

昼頃。

▽帝都イベントは25万ptで3000位くらい
19032420.jpg

昨夜の帰宅時点で1回のポイントが450ptまで行ったので。
もし大雄山ではなく赤羽へ向かっていたら、30万pt行っていたかも?
目標の15万ptは達成したので、いいんですけど。

▽ステータス
19032421.jpg

Rank 126→127(+1)
称号 450→460(+10)
駅数 2589→2691(+102)
路線 157→164(+7)
順位 2097→1806(291up)

年度末の来週は出掛ける元気があるかなー?
飲み会が週に三回は個人的にきついです……酒飲みじゃないので( ̄▽ ̄;

コメント

遠征お疲れ様でした~
鉄道むすめのスタンプラリー、何年か前に参加したときには全スタンプが押せる専用台紙があったんですけどね。
今年はスタンプ帳があると聞きましたが駅によるのかな?
手に入っても押しなおしに行くのは無理っぽそうですが(;´∀`)

◆ぺるしゃさん
ねぎらいのお言葉、ありがとうございます~。
鉄道むすめのスタンプラリー、参加したことがあるのですね!
少なくとも初日の井川駅にはスタンプ帳は見当たらず、販売も特になかったような?
もう記憶力が相当やばいので、スタンプくらいで思い出になるなら押してきたほうがいいなと思いつつある今日この頃です( ̄▽ ̄;

寒かったのですね。

盛りだくさんの遠征お疲れ様でした。
大井川鐵道のトロッコは今時期は寒すぎって事ですか。山奥ですしね。
フリーきっぷを使わないと高額ですよね。行くなら1日がかりの遠征になるので、時期は要検討かなあ。

天浜線は昨年乗りましたが、私もあのガイドに掲載されている食事は食べれませんでした。飯時じゃなかったのでw

私は土曜は関西、日曜は名古屋を攻めていました。4000駅には足りませんでした。プレチケはお預けですね。
今回で愛知県は名鉄以外はほぼクリアです。ただ、ささやかさんは詳しいでしょうが、名鉄は路線が多くて大変そうです。

◆ぽーらべあーさん
ありがとうございます。
乗る車両に注意すれば問題ないです。
乗る前に車掌さんに確認すれば間違いないかも。
天浜線、昨年もあのガイド配ってたんですねw
滋賀の猛者を取っているのは確認していましたが、名古屋も攻めていたとは。
あと25駅で4000駅!すぐですね!
ちっとも、みことを引けないので、プレチケ期待しています♪
私が4000行くのは、まだまだかかりそうですけど( ̄▽ ̄;
名鉄は実家との往復で必ず乗ります。
JRより身近でしたw

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等