ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

奥津軽いまべつ駅


カラフルワークス 東北クリアファイルセット「盛岡さんさ踊り×鶴崎貴大」
19111737.jpg

盛岡さんさ踊りが娘イラストでビジュアル化されたクリアファイルが売られていました。
実際には東北六県の6種類全部が売られていたんですけど、このイラストが一番好みでした。

イラストレーター:鶴崎貴大さん


2019年9月21日(土)@青森県 道の駅いまべつ半島プラザアスクル

---


2019年9月17日(火)

JRみどりの窓口にて。

▽三連休東日本・函館パスを含むきっぷを4枚購入
19111701.jpg

1)三連休東日本・函館パス 14,050円
2)新幹線指定席(大宮→奥津軽いまべつ) 7,780円
3)新幹線特定特急料金(奥津軽いまべつ→新青森) 1,310円
4)新幹線指定席(秋田→大宮) 7,430円

合計 30,570円

……高っ!

さすがに新幹線を使うと高いですね。
これに私鉄料金(960円)+ホテル代(7,125円)+バス代(432円)を合わせると、39,087円になります。

それでも、三連休東日本・函館パスのおかげで、12,620円も安くなっているんですよ。
一泊二日の旅ですが、もし三連休パスの三日目も使えば、さらにお得なんですけどね( ̄▽ ̄;



2019年9月21日(土)朝8時12分

旅立つにあたり……。

グレチケ2枚を、ザンドリアスに投入
19111702.jpg

最大レベルが60から70へ。

▽大宮駅に到着!
19111703.jpg

赤と緑の新幹線の連結も、さすがにもう見慣れました。

▽福島駅より北側はすべて赤新駅(初アクセス)です
19111704.jpg

▽仙台駅あたりでオモイダースとルートビューンを駆使しまして
19111705.jpg

▽まずは阿武隈急行をコンプ( ̄▽ ̄)/
19111706.jpg

▽さらにレーダー使用で
19111707.jpg

▽仙台空港線をコンプ( ̄▽ ̄)/
19111708.jpg

▽盛岡駅に到達したところで
19111709.jpg

▽JR東北本線〔黒磯~利府・盛岡〕をコンプ( ̄▽ ̄)/
19111710.jpg

その後も、新幹線からルートビューンやレーダーを飛ばしまして。

・いわて銀河鉄道
・十和田観光電鉄
・南部縦貫鉄道線
・JR東北本線〔八戸~青森〕
・青い森鉄道

をコンプ( ̄▽ ̄)/

▽新青森駅に到着しまして
19111713.jpg

▽東北新幹線もコンプしました( ̄▽ ̄)/
19111714.jpg

大宮駅から乗ってきた新幹線はやぶさ15号は、そのまま北海道新幹線へ乗り入れまして。

▽奥津軽いまべつ駅に到着
19111715.jpg

▽この辺です
19111716.jpg

まだ青森県ですが、新青森駅からはJR北海道の管轄みたいですね。

▽記念スタンプをペタペタ
19111717.jpg

夏季連休遠征の途中でスタンプ手帳を使い切ってから、新しい手帳は購入していません。
台紙が一緒に置いてある場合にだけスタンプを押しています。

全部無視してもいいんですけど、台紙まであるならせっかくなので……という気持ちになるんです。

▽顔出しパネルの下にこんなキャラたちが
19111718.jpg

スタンプより二人増えていますねΣ( ̄▽ ̄;


改札から駅出口までの通路にいろいろありまして。

▽のぼり旗等
19111719.jpg

▽掃除機のデザインが新幹線はやぶさですよΣ( ̄▽ ̄;
19111720.jpg

▽北海道新幹線の歴史
19111721.jpg

新幹線車両の陸揚げとか、かっこいいですね~!

▽通路から見下ろせる画像中央に写っているのが道の駅アスクルです
19111722.jpg

▽階段を降りた先にあった掲示
19111723.jpg

うん、帰りはエレベータを使うことにします。

▽待合室の壁にはいろいろな絵が展示されていました
19111724.jpg

▽こいつらの正体がよくわかりません( ̄▽ ̄;
19111725.jpg

▽奥津軽いまべつ駅駅舎
19111726.jpg

▽駅前にあった石碑
19111727.jpg

▽道の駅 いまべつ半島プラザ アスクルへ
19111728.jpg

時刻は14時過ぎでして。

▽アスクル内レストラン「驛」にて、こちらを注文
19111729.jpg

いまべつ牛ミニステーキ150g 2,500円です。

▽店内の様子
19111730.jpg

料理が来るのを待つ間に。

▽ここから届く津軽二股駅にチェックイン!
19111731.jpg

津軽半島最北端の廃駅、竜飛海底(たっぴかいてい)駅や。
津軽線の終点、三厩(みんまや)駅まではすでにレーダーを飛ばしていたので。

▽JR津軽線をコンプ( ̄▽ ̄)/
19111732.jpg

ちなみに、津軽鉄道の大沢内駅~津軽中里駅にもレーダーを飛ばし済みです。

▽関東から一気にここまで来ましたよ!
19111733.jpg

▽とかやっていると、料理がきました
19111734.jpg

お値段、相応の味でした( ̄▽ ̄〃

食後はアスクル内の売店へ。

そこで目に飛び込んできたのが。

▽こちらのクリアファイル群でした!
19111735.jpg

▽東北夏祭りクリアファイル全6種!
19111736.jpg

▽こんなポスターもありました
19111738.jpg

来るときは屋外から来ましたが。

▽帰りは屋根付きの通路で奥津軽いまべつ駅へ
19111739.jpg

エレベータで上がり、駅の通路へ戻ってきました。

▽通路から見下ろす三線軌条と在来線
19111740.jpg

▽の、説明もありました
19111741.jpg

戻りの新幹線はやぶさ 30号に乗りまして。

▽窓際席だったので、青森湾が見えました
19111742.jpg

青森湾の向こうに見えているのは下北半島ではなく、その手前の夏泊(なつどまり)半島ですね。


新青森駅まで戻ったところで、下車します。



つづく!

コメント

津軽いまべつまで行かれたんですね。周りに何も無いイメージがありましたが、それなりに観光できそうな感じですね。

結構な路線がアイテム使用で新幹線から取れるんですね。
私が乗車した時は立ち席で満員で、東京行き最終のはやぶさで疲労もあり、アイテム使用を考える余裕が無かったので、青い森鉄道やいわて銀河鉄道、廃線も未コンプです。参考になりました。
廃線はレーダー使用で取って、新幹線と在来線が接続する駅間でビューンを使用して在来線を取る方法ですよね。

新幹線高いですよね。週末パスの範囲ならまだしも三連休パスで、仙台以北に行くとなると新幹線を使わない訳にもいきませんよね。
特急料金で稼げるからパスを安く提供できるのでしょうね。空席よりはマシでしょうし。
深夜夜行バスで宿泊代と新幹線料金を節約する事も検討の余地があると思っています。

◆ぽーらべあーさん
記事にした道の駅しか行っていませんが、観光要素が無くはないのかな。
待合室の観光案内の元画像を拡大すると、歴史関連はありそうです。

レーダーとビューンはその通りで、最近はオモイダースもたまに使うようになりました。
乗車経路からはレーダーが届かなかった駅に届くようになったり、通過駅でビューンを飛ばしている時間の余裕が無かったときに後で飛ばしたりとか、事前にかなり作戦を練りました。

新幹線は高かったのですが、たくさん駅を取れたので、コストに対する赤新駅数で考えれば、そんなに悪くなかったのかもしれません。
今回が初めての東北攻めだったからという理由が大きいので、次からは割高感ありありですがw

最終の新幹線とか、夜行バスとか、その選択肢は根性無しの私にはありません!
二十代の頃ならやったかもですけど……ぽらさんスゲェ( ̄▽ ̄;

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等