ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラと出会うブログ

イベント「ひょうこと巡る山陰線・播但線の旅」 (5)朝野屋と八幡神社と温泉むすめ、湯村千代

▽湯村千代、慈覚大師Ver.と朝野家Ver.のアクキー 
24040642.jpg

朝野屋さんで購入しました。


2024年3月9日撮影@兵庫県 朝野屋


---



イベント「ひょうこと巡る山陰線・播但線の旅」
 (1)旅程
 (2)城崎温泉駅と鉄道むすめ、城崎このり
 (3)ブックストアイチと温泉むすめ、城崎亜莉咲
 (4)湯村温泉観光協会と温泉むすめ、湯村千代
 (5)朝野屋と八幡神社と温泉むすめ、湯村千代



2024年3月9日(土) 9時59分

▽湯村温泉にもあった文字モニュメント
24040601.jpg

▽その右側には慈覚大師の湯時計
24040602.jpg

朝野屋さんへ向かう途中だったのですが、雪がちらつきまして。
湯村温泉観光協会に傘を置き忘れてきたことに気づき、一度戻りました。

▽そのついでに、観光協会入口のショーケースを撮影
24040603.jpg

24040604.jpg


▽朝野屋さんに到着
24040605.jpg

静止画だとわかりにくいですが、正面に写っているのが人工の滝です。
誰が作ろうと思ったのかΣ( ̄▽ ̄;

中に入りまして。

▽ロビーの湯村千代パネル朝野家Ver.
24040606.jpg

▽竹灯篭
24040607.jpg

▽売店奥に温泉むすめコーナーがありました
24040608.jpg

→ 朝野屋の温泉むすめ情報

▽卓上パネル
24040609.jpg

▽ここの祭壇はショーケースでした
24040610.jpg

その上に小物グッズが並んでいたので。

▽アクキー2種を確保
24040641.jpg

個人的には慈覚大師Ver.の絵がお気に入りです。
朝野屋Ver.は、缶バッジが欲しかった。

▽通常立ち絵の法被!
24040612.jpg

▽うたたね枕Σ( ̄▽ ̄;
24040613.jpg

24040614.jpg

でんこっとですね。

▽こちらの遊月亭 栗あん餅と、先ほどのアクキー2種を購入しました
24040615.jpg

▽朝野屋さんを去りまして
24040616.jpg

▽春来川(はるきがわ)に架かる温泉橋
24040617.jpg

▽対岸から眺める湯村温泉観光協会
24040618.jpg

というわけで観光協会さんに戻ってきまして。
先ほどの朝野屋さんのレシートを見せて、ポスターをいただきました。

▽ポスター受領済みとして協会の印が押されたレシート
24040643.jpg

湯村温泉ポケットパーク、再び
24040619.jpg

静止画でもわかるくらい雪が降っております。

▽株湯
24040620.jpg

24040621.jpg

地図を見ると、この近くに泉源の「荒湯」があるみたいなのですが、このときは気づいていませんでした。
時間は十分あったので、見てきたかったです。

駅メモのスポットが「湯村温泉荒湯(湯村温泉観光協会)」となっていたので、荒湯と観光協会が同じだと思い込んで深く考えていませんでした( ̄▽ ̄;

これから行く人は、ぜひ荒湯の足湯を利用してきてください。

▽湯村温泉バスターミナルまで戻ってきたのですが
24040622.jpg

まだまだ時間の余裕があったので。

▽こちらの八幡神社を見学してきました
24040623.jpg

▽デザインマンホール蓋
24040624.jpg

▽いい感じに苔むした鳥居
24040625.jpg

八幡神社
24040626.jpg

読みは「やはた」ではなく、「はちまん」のようです。

▽夫婦杉
24040627.jpg

24040628.jpg

これまで駅メモの旅先でいろいろな神社を見てきましたが、神社に2本の木がくっついて生えていると必ず「夫婦〇」として祀られていますね。
夫婦楠とか夫婦欅とか。

▽この階段を上ってきました
24040629.jpg

▽五輪の石塔
24040630.jpg

24040631.jpg

イボが治るそうです。
大学生の頃にフィッシュバーガーを食べると手の指にイボができて、焼きごてで治療された覚えがあります。
その店のタルタルソースが身体に合わなかったのだろうなーと思っています。

▽境内からの眺め
24040632.jpg

▽同じ敷地の稲荷神社
24040633.jpg

▽何かと思ったら
24040634.jpg

▽中に神輿が保管されているようです
24040635.jpg

▽稲荷神社
24040636.jpg

▽歌碑がありました
24040637.jpg

▽「夢千代日記」歌碑
24040638.jpg

なるほど、湯村千代の千代は夢千代日記から来ているのですね。

▽こんな感じでした
24040639.jpg

バスターミナルに戻り、待合室に入ると。

▽能登半島地震の募金箱
24040640.jpg

これ、観光協会にも置かれていて、どちらも千円札が数枚入っていたのですよ。
有効に活用されることを祈ります。

というか、紙幣が混ざってくると、悪ガキとかに盗まれたりしないのかな?
鍵がかかっているようですが、樹脂製で簡単に割れるでしょうし( ̄▽ ̄;


次はバスで駅前に戻りまして。
最後のスポット、まち歩き案内所「松籟庵」へ行きます。


つづく

Comment





非公開コメント