ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

割とまじめなお願い

突然ですが。

関西系または京都系で会話する女性の方にお願いです。

正しい方言とかでなくて構いません。
むしろ正しさよりも、普段の会話で使われている言葉の方が理想的です。

当ブログの小説「カーバンクル・カーズ」の第3話に登場するミスラ(名前:ラカ・マイモーヴ)のセリフを正しく書き直していただけないでしょうか?

セリフは、下に挙げた13個です。
前後の文脈が必要な場合は、小説本文の方でご確認願います。

書き直した文は、この記事のコメントにご記入ください。

現状、特にお礼は考えていないのですが、ご協力いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。





---



(1)「ごめんな~,タルタルの兄ちゃん!最近,ウチらのLS,アンタの話題で盛り上がっててさ!でも,アンタ,ちっとも外に出て来なかったから,今日はみんな,アンタを初めて見られると,楽しみに……ムガ!」

(2)「ウチは,見学しとくわ。軽く済ませてや♪」

(3)「おぃおぃ,何なん,あの化けモンみたいなリジェネ(再生)能力は……!?」

(4)「ミサヨ,何,ぼーっとしてんのん!?アンタの派手な魔法で沈めてや!!二人がヤバイっ!!」

(5)アンタ,最近めちゃくちゃ変やん!!

(6)ミサヨってば……黙ってないで,何とか言ってーな!

(7)「静かにしな」

(8)「……ウチらは、少なからず、あのサシュって野郎に期待してる。アイツのサンドリアでの名声は、実際、大したモンやったし……」

(9)「ミサヨが王室親衛隊に潜入して、魔法人形まで使うて守ろうとした病気の姪……マリィに向かって叩いたサシュの大口を……ウチら全員が、人形を通して聞いた……」

(10)「そのサシュに会えると、変装までして楽しそうにドラギーユ城に向かったミサヨの様子を見て、ヤキモチを焼いたバカ1名を除けば……ウチらにとって、サシュの大口が本物かどうかを見極めるチャンスでもあるわけや」

(11)「誰も、アンタのことたぁ、言っとらへんよ♪」

(12)「頼むで、サシュはん……ウチらの団長が、自信を取り戻せるかどうかは、同じ呪われ状態にあるアンタの活躍にかかっとるんや……」

(13)「みんな、来てみぃ!すっかり晴れ渡っとるでぇ♪」

コメント

拙者、京都出身なので役に立てるかと思ったんですが。

んー、ラカの場合は≪京ことば≫よりも≪大阪弁≫の方が良さそうですね。似ているようで結構違います。

自分も話し言葉は九州弁ですが、文章やチャットだと関西風になってしまうらしく、間違われること多々あるんですけどね。

それで、少し翻訳してみましたが、京ことばにすると、ラカの性格が、かなりおおらかに変わってしまいます。

やっぱり大阪弁のがイイと思いました。こういった気の強そうなキャラに関西弁ってベタベタですけどねてw

あ、それから「○○どす」等の祇園言葉は、京都の方言と間違われますが、これは方言じゃないです。

芸子や舞妓専用の言葉で、まぁ、例えるならニュースのアナウンサーが標準語使わなきゃいけないみたいなもんですね。

京都出身以外の女の子達に京都の方言を強要させて使わせるのではなく、専門の祇園言葉使わせるって感じ。

まぁ、いっそのこと祇園言葉にするってのも面白いと思いますが、それだと今後結構苦労しそうですね(ーー;)

P.S. ≪ウチ≫を≪うち≫に変えるだけでも、結構京風に見えてしまうかもしれないw

(1)「ごめんな兄ちゃん!最近ウチのLS,アンタの話題で盛り上がってんねん!でもアンタ全然外出て来ーへんから,みんな今日アンタ見れるて楽しみに……ムガ!」

(2)「ウチは見学しとくわ。軽く済ませてや♪」

(3)「えぇぇ,何なん?あのリジェネ(再生)能力……!?」

(4)「ミサヨ,何ぼーっとしてんねん!?アンタの派手な魔法で沈めてや!!二人共ヤバイでっ!!」

(5)アンタ最近めっちゃ変やん!!

(6)ミサヨって……黙ってんと何か言うてや!

(7)「静かにしぃ…」

(8)「……ウチらは少なからず、アイツに期待してる。アイツのサンドリアでの名声、実際大したもんやった……」

(9)「ミサヨが王室親衛隊んとこ潜入して、魔法人形で守ろうとした病気の姪……マリィに言うたサシュの大口……ウチら全員、人形通して聞いた……」

(10)「そのサシュに会えるいうて、えらい楽しそうに変装までして行ったミサヨ見て、ヤキモチ焼いたアホ1人除いたら……ウチらにとって、サシュの大口が本物かどうか見極めるチャンスでもあるわけや」

(11)「誰もアンタて言うてへんよ♪」

(12)「頼むでサシュはん……ウチらの団長が自信取り戻せるかどうか…同じ呪われ状態のアンタの活躍にかかってんねん……」

(13)「みんな、来てみぃ!めっちゃ晴れてるでぇ♪」

関西人ですがこんな感じかな~?関西弁は説明セリフ臭い部分を省略して発言することが多いですね
例えば「○○をする」は「○○する」みたいな 「を」とか「が」とか
省略してますね~ 他にも色々あったけど、大体私が言うとすればこんな風にいうかな?って感じで訂正してみましたが、
全部通してお話読んだわけじゃないので合わないかもですが;
セリフの中の句読点も結構無くしました もったいぶらない関西弁のしゃべり方を考えれば 句読点なく読んだ方が違和感ない感じです
こうして訂正してみたら、生意気ですけど改めて関西弁のしゃべりやすさがわかりました^^;
こんなんでよければ参考にしてください(-ω-)

ちょっとサンプルで翻訳したの載せておこう。
あと、翻訳してて思ったけど≪どす≫って一応花街以外でも使うなぁ・・・、まぁ、知らない人は祇園ことばを混合しがちだからね、テレビなんかで≪京ことば≫が出る時って、やっぱ芸子さんとかだからね・・・。そうなっちゃうんだろね。
それ以外だと、大阪弁なんかと聞き間違われちゃったりするんだろねw
なかなか難しい所です。
まあ、ここまで来たら、祇園or花街ことばも京都弁でいいんじゃないかね。
住んでる人に聞くと、あれは違うって答えが返って来ること多いんだけどね。

それで(1)だけ翻訳してみました。

「タルタルの兄さん、かんにんしたってや~。今、うちっこのLS、兄さんの話題で持ちっきりやさかい。しゃあけど、兄さん、いっこも外にきゃあらへんし、今日はみんな、兄さんを拝める思うて、楽しみ……きゃ!」

こんなんですかねw
京都を離れて10数年経つので、そこまで自信ないんですけどね。

京都産のネカマですっ!!(まて

でも、純粋に話し言葉の京都弁って、意外と話したことはないの…
個人的にココロの日常京都弁の教科書は「じゃりんこチエ」だったりするのですが、いかんせん、記憶には薄い(苦笑

とりあえず、私も便乗して訳してみるけど…
要望と二人の京都人とは違って、私は無理から花魁っぽいのを意識して書いてみる(まて


(1)「もうしわけおへんなぁ,タルタルのにぃさん!最近,うちらのLS,あんさんの話題で盛り上がりっきりですのやぁ。でも,あんさん,ち~っとも外に出て来はらんかったさかいに,今日はみんなして,あんさんを初めて見れる~いうて,楽しみに……ムガ!」

(2)「うち,見学しときますよってからに,軽く済ませおくんなまし♪」

(3)「あらあら,なんですのん,あの化けものみたいなリジェネ(再生)能力……!?」

(4)「ミサヨはん,ぼーっとしとるひま、おまへんよ!?あんさんの派手な魔法で沈めてみせておくんなまし!!二人とも,もうヤバイんやおへんかっ!!」

(5)あんさん,最近変な感じがしますのんや!!

(6)ミサヨ……黙りこくってばっかおらんと,何か言い!

(7)「静かにしぃや」

(8)「……うちらは、サシュっていうあのにぃさんに期待してますのんや。あのにぃんさんのサンドリアでの名声、実際のとこ、たいそうなもんやったさかいに……」

(9)「ミサヨが王室親衛隊に潜入して、魔法人形まで使おて守ろ思おてはった病気の姪……マリィに向こうて叩かはったサシュの大口……うちら全員、人形通して聞いとりました……」

(10)「そのサシュに会うてみると、変装までしもってえらい楽しそーにドラギーユ城に向かわはったミサヨの様子を見さしてもおて、ヤキモチ焼かはったどこぞのあほ1名を除かせてもろたら……うちらにとって、サシュの大口が本物かどうかを見極めるチャンスでもあるんやおへんか」

(11)「誰も、あんさんのこととは、言うとりませんよってからに♪」

(12)「おたのもうします、サシュはん……うちらの団長の自信、取り戻せるかどか、同じ呪われ状態にあるあんさんの活躍にかかってますのんや……」

(13)「みんな、来てみ!す~っかり晴れ渡ってます♪」


…うわっ、自分で書いといてなんだけど、違和感ありまくりっ!!(汗
絶対使わない京都弁講座みたいになってしまったorz


以上、リアルで「京都生まれ??大阪の感じわるいとこのうまれだとおもってました」なんていわれたレモンでした(まて

関西生まれの九州育ちな猫です。
なんとなく京ことばよりは大阪弁の方がキャラにあってる
と感じます個人的に。サブリナさんの訳読んでると
イントネ↑ーション↓(笑)が頭に浮かびました。
違和感を感じていた「馬鹿」の一言、やっぱり大阪弁に
するなら「アホ」ですよね~。
愛着のある悪意のない「某」に相当する代名詞って
いうんですかね。

個人的にほとんどサブリナさんの訳にアグリーですが、

>ミサヨ,何ぼーっとしてんねん!?
は、あの前後のスピード感と焦りぐあいを口語である
ことを考えると

「ミサヨ,何ぼーっとしてん!?」

かなぁと思いました。
モノ書きじゃないけど、なんとなくコメント。

むー 今見てみると(2)って
(2)「ウチは見学しとくわ。ちゃっちゃと済ませてや♪」
(2)「ウチは見学しとくわ。早よ済ませてや♪」
とかの方がいいかなぁ・・

(4)は
(4)「ミサヨ,何してんねん!?アンタのど派手な魔法で沈めてや!!二人共ヤバイでっ!!」
派手でもいいけど ど派手の方が関西ノリw


(8)は
(8)「……ウチらは少なからずアイツに期待してんねん。アイツのサンドリアでの名声、実際大したもんやったし……」


(11)は
(11)「誰もアンタや言うてへんよ♪」

(13)は
(13)「みんな来てみぃ!めっちゃ晴れてんでぇ♪」
(13)「みんな来てみぃ!よう晴れとるわぁ♪」

最初のよりこっちの方がいいかな・・
あれだけ何度も確認したのにまだ違和感があって・・
あと(3)は
(3)「えぇぇ,何なん?あの能力……!?」
でいいと思います 説明くさくない関西弁らしいのでw 後の文にリジェネのこと書かれてるしね
ご参考までに~(´ω`)

(1)「ごめんな~,タルタルの兄ちゃん!最近,ウチらのLS,アンタの話題で盛り上がっててさ!でも,アンタ,ちっとも外に出て来なかったから,今日はみんな,アンタを初めて見られると,楽しみに……ムガ!」

「ごめんなぁ~兄さん。最近うちんとこのLS、あんたの話題で盛りあがてってん!でもちょっとも外に出ぇへんかったやろ。今日はあんたを初めて見れると思って楽しみにしとって・・・・・ムガ!」

(2)「ウチは,見学しとくわ。軽く済ませてや♪」

   「ほな見学しとくし軽く済ませてや♪」

(3)「おぃおぃ,何なん,あの化けモンみたいなリジェネ(再生)能力は……!?」

   「なんなん(漢字変換すると「なになん」だからひらがな)あの化け物みたいな能力は」 

(4)「ミサヨ,何,ぼーっとしてんのん!?アンタの派手な魔法で沈めてや!!二人がヤバイっ!!」

   「ミサヨ、何ぼーっとしてはんのん!?あんたの派手な魔法で沈めてぇや!!」

(5)アンタ,最近めちゃくちゃ変やん!!

   あんた最近めちゃくちゃ変やん!!

(6)ミサヨってば……黙ってないで,何とか言ってーな!

   ミサヨ黙ってのーてなんとかいうてぇな

(7)「静かにしな」

   「静かにしよし!」

(8)「……ウチらは、少なからず、あのサシュって野郎に期待してる。アイツのサンドリアでの名声は、実際、大したモンやったし……」

   「・・・うちらは少なからず、あのサッシュってんのに期待してんねんや。サンドリアの名声は大したもんやったしなぁ・・・・」

(9)「ミサヨが王室親衛隊に潜入して、魔法人形まで使うて守ろうとした病気の姪……マリィに向かって叩いたサシュの大口を……ウチら全員が、人形を通して聞いた……」

  
(10)「そのサシュに会えると、変装までして楽しそうにドラギーユ城に向かったミサヨの様子を見て、ヤキモチを焼いたバカ1名を除けば……ウチらにとって、サシュの大口が本物かどうかを見極めるチャンスでもあるわけや」

    「そのサッシュに会えると変装までして、楽しそ~に城に向こうたミサヨ見て、やきもち焼かはったあほな人除いたら・・・・・・うちらにとってサッシュの大口が本物かどうか、見極めるチャンスでもあるんやし」

(11)「誰も、アンタのことたぁ、言っとらへんよ♪」

    「誰もあんたのことなんか言うてはらへんよ♪」

(12)「頼むで、サシュはん……ウチらの団長が、自信を取り戻せるかどうかは、同じ呪われ状態にあるアンタの活躍にかかっとるんや……」

    「頼みますサッシュはん・・・・・・うちらの団長が自信を取りもどせるんは、あんたの活躍にかかってますのや」

(13)「みんな、来てみぃ!すっかり晴れ渡っとるでぇ♪」

    「みんな 来とうみぃ!すっかり晴れたはるわ♪」

京都生まれの京都育ちですが
文章にするのは難しいw
説明的な部分は口語だとすっとんでいきます。

意外とイントネーションだけで済んでしまう部分があるんですが
その辺りは文章だと伝わりにくいですね~

基本京都の人は身内にも他人行儀な言葉を使いますが
今はもうそんな言葉使いしてはる人は少ないと思います

例:またこの子泣いてはるん?ほっといておくれやす。

●●してはる。●●しゃはる。(●●している)なんかはよく使いますね~

ただ漢字に変換しずらいんでひらかなが多くなりまする^^;

コメント0を覚悟で書いたお願いでしたが、協力的な書き込みにただただ感謝です。
ありがとうございます!
一応、「女性」に頼んだはずなのに、男性陣ばかりなのは、気にしないことにしますw
……saburinaさんは女性の方かも?

あと、読ませていただいて思ったのが、「こういう感じが私の理想のブログ状態かも……」ということでした。
記事で出た話題に対して、コメント欄で読者さん同士で盛り上がっちゃう感じが嬉しいです♪

あ、一応書いておくと、私は愛知生まれ(~小5)の岐阜育ち(~高3)の神奈川在住です~。

saburinaさんとえこさんが、全セリフを訳してくださったおかげで、大阪弁、京都弁のどちらでも選べるという、贅沢な状況になりました。
嬉しい意味での困った状態です( ̄▽ ̄〃
私から見ると、大阪弁だとちょっとキツすぎる感じ、京都弁だとキャラが立ちすぎな感じですが、どちらも深みがあるというか、味があって、かなり迷っちゃいました。
できれば、どちらも使いたい!w
……のですが、ここは、先着順というのと(w)セリフに選択の幅を持たせてくださったというのと、ラカに合いそうという意見が多かった大阪弁にしようかと思っています。

◆ひーさん
イメージは、骨ギルドなんですよ。
確かに最初は大阪弁キャラのイメージで書いてましたが、大阪弁か京都弁のどちらがしっくりくるかわからなかったのと。
一方に絞っても、読者さんにその出身で書き込みしてくれる方がいるかわからなかったので、どちらかに限定したくなかった……というのがあります。
ここまで反応があるとは思っていなかったので、本当にありがたいです!
「~どす」も、悪くないですねw
翻訳例もいい感じです♪
大阪弁に比べて馴染みの少ない京都弁もいいなぁと思いました( ̄▽ ̄〃

◆saburinaさん
最初は、てっきり、リンク先のさぼさんかと思いましたが、1字違いましたΣ( ̄▽ ̄;
たくさんあったのに、全て訳してくださって、ありがとうございます!
ほんとに助かります~!!
単に言葉を変えるだけでなく、いろいろと機転をきかせた言い回しに直していただいて、とても勉強になりました!
少し思ったのは、今回ラカにかなり説明させているので、その時点で、関西弁は合わなかったのかも……と、ドキドキ( ̄▽ ̄;
でも、基本的にsaburinaさんの訳で書き直させていただこうと思っています。
ありがとうございました!!

◆れもんさん
おぉ~、なんかすごい!!
さすがに、そのまま使うと、ラカのキャラが立ちすぎて、誰が主人公かわからなくなりそうです!
読んで楽しむだけにさせていただきますねw
ありがとうございました!!

◆るびさん
そうですね、大阪弁でバカはよくなかったですね。
その話は、昔の関西系の知人が言ってたのに、うっかりしてました。
「ミサヨ,何ぼーっとしてん!?」は、なるほど~と思いました!
ありがとうございました♪

◆えこさん
実は、ここに書く前に、個人的に誰かに頼めないかな……と思って、mixiで友人リストの所在を調べて、えこさんの京都在住にチェックは入れていたんです。
その時は、「女性の話し言葉ってことを考えると、やっぱり男性より女性の方がいいかも……」と思い、やめたんですけどw
全部訳してくださって、ありがとうございました!
えこさんとsaburinaさんのおかげで、大阪弁でも京都弁でも選べる状況になって、大変ありがいと思いました。
どちらもいいな~と思ったのですが、京都弁の方が読み手へのインパクトが強くて、キャラが目立ちすぎるぞという……当初は予想していなかった理由で、大阪弁の方を採用させていただこうと思っています。
すみません~。
でも、ほんとに捨てがたい……うむぅ。

大阪育ちの私も書き込んでみました。
京都と大阪の関西弁は微妙に語尾が違います。


(1)「ごめんな~,タルタルのアンちゃん!最近,ウチらのLS,アンタの話題で盛り上がってんねん!でも,アンタ,全然外に出て来てけぇへんから,今日はみんな,アンタ初めて見れるって,楽しみに……ムガ!」

(2)「ウチは,見学しとくわ。軽くかたずけてな♪」

(3)「何やねんアレ,化けモンみたいなリジェネ(再生)能力は……!?」

(4)「ミサヨ,何,ぼーっとしてんねん!?アンタの派手な魔法で沈めてや!!二人がヤバイいで!!」

(5)アンタ,最近めっちゃ変やん!!

(6)ミサヨ……黙ってへんで何か言ぃや!

(7)「静かにしいや」

(8)「……ウチらは、少なからず、あのサシュってヤツに期待してるんや。アイツのサンドリアでの名声は、実際、大したモンやったし……」

(9)「ミサヨが王室親衛隊に潜入して、魔法人形まで使こうて守ろうとした病気の姪……マリィに向かって叩いたサシュの大口を……ウチら全員が、人形を通して聞いたで……」

(10)「そのサシュに会えるって、変装までして楽しそうにドラギーユ城に向かったミサヨの様子を見て、ヤキモチを焼いたアホ1名を除けば……ウチらにとって、サシュの大口が本物かどうかを見極めるチャンスでもあるんや」

(11)「誰も、アンタのことって、言ってへんで♪」

(12)「頼むで、サシュはん……ウチらの団長が、自信を取り戻せるかどうかは、同じ呪われ状態にあるアンタの活躍にかかってんねん……」

(13)「みんな、来てみぃ!めっちゃ晴れてんで♪」

なるべく話し口調で書いてみましたが、大阪弁は文章で書くと難しい^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆Leppardさん
ありがとうございますー!
Leppardさんのは、かなり標準語に近くて、読みやすいですね!
皆さんのを参考にして、一応、大阪弁で書き直してみたいと思ってます^^

◆秘密コメントさん
リンクの件は全然OKです~。
たくさん集まったら、すごいことになりますね。
頑張ってください!

え~と京都弁?にすると多分っていうかすごく読みにくいものになってしまうと思います。書いていて、まず漢字変換ができないニュアンスが微妙。関西弁にしたほうがいいですねw
昔ほど関西弁ってわかり難いことないし
芸能人でみなさん言葉になれてるから
その方がいいかもです(=´∇`=)

未だに母親やその兄弟の会話で
「え?」って思える言葉がありますからねww

骨ギルドの京都弁は有名ですねw
でも何かニュアンスが違うような。。。。。

◆えこさん
フォローありがとうございます( ̄▽ ̄〃
小説の方は、昨日、関西弁で直しました。
結局、saburinaさんの訳、そのままになりましたー。

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等