珈琲は一日二杯まで

あずの気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

白帽子のからくりに期待( ̄▽ ̄)/

▽特に言うことはありません……






---



ブルガリ・エクストレームはとてもお気に入りの香りなのですが。
同じ香りばかりだと飽きてきますね( ̄▽ ̄;
かといって、まきさんみたいにコレクションする気もないしな~。

ここまで、リアルのお話。
ここから、ヴァナのお話。


Leppardさんが教えてくれました。
からくりのヘッドが増えるんですね。

ヘッドだけ。
魔法戦ヘッドの色違い。

公式ページ
に出ています。

▽このフェローありきの戦闘スタイルでは……
2007082403.jpg
白魔法特化ヘッドを選ぶことになりそうです( ̄▽ ̄)b
今はフェローのアルが猛攻タイプなのです。

からくりが魔法タイプ、フェローが猛攻タイプの場合
<利点>
・フェローの物理攻撃が強い
・からくりはケアル系のタイミングをある程度調整できる
<欠点>
・サポ白必須(フェローの回復)
・からくりは状態回復はしてくれない

からくりが遠隔タイプ、フェローが治癒タイプの場合
……というのは、やったことがないのでわかりません( ̄▽ ̄;

が、フェローが状態異常も治してくれるのがいいかも。
サポも好きに選べそう……?
からくりは自分にケアルをするのですが、フェローも自分にしましたっけ?
よくわかりませんが、趣味の問題でこれからもからくりは魔法タイプ一筋かもです。

せっかく魔法系の新ヘッドも出たことですしね!


からくりが精霊魔法特化ヘッドで、フェローが治癒タイプというのは、たぶんありません。
今の感じだと、からくり、フェロー、自分の3人でタゲを分散しないと、「強」を相手にやっていけない気がするからです。
特にフェローが丈夫であることが、とても助かっているのです。

▽んで、LV38になりました!
2007082402.jpg
まだまだ、からくり道を進みますよ~( ̄▽ ̄〃

コメント

おはようございます!
からくり士はやってないのでマトンの動きはわかりませんが、治癒タイプのフェローは、フェロー自身とパートナーに回復、状態異常回復をしてくれます。
あと、ヘイストもくれますね~。
ただ、フェロー自身の回復は後回しにしがちなので、こっちがはらはらしながらケアル入れることが多いです。(笑)

◆izumiさん
こんにちは!
おぉ、フェローも自己回復したんですね~。
情報、ありがとうございます!
以前は治癒タイプにしていましたが、ちっとも気づきませんでしたw
からくりはそれ用のアタッチメントと白マニューバというのを2個使ってやっといい感じで主人を回復してくれますw

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:あず霧絵(笹谷周平/ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等