珈琲は一日二杯まで

笹谷の気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

脳の仕様( ̄▽ ̄;

突然、自宅の1階から2階へ瞬間移動できた。


その後、自分の意思でできることを2回確認した。


という夢を見た。


どうしてそんな夢を見たのか謎である。


ちなみにうちは普通のマンションで、2階なんてありません。





---



超能力や心霊現象を信じている方には申し訳ないのですが。
私は信じていません。

そういう証言をする人が全員、嘘をついていると思っているわけではありません。
ちょっとした心理状態や、はたまた局所的で強力な外力(磁場とか)の影響で。
簡単に光が見えたり霊的感覚に陥るのは、人間の脳の仕様なので仕方がありません。

ですから暗闇では、幽霊よりも人が潜んでいることを想像する方が、私は怖いです。
あるいは、彼女の部屋に遊びに行って、ベッドの下に転がったものを取ろうとして覗いたら、そこにストーカーが潜んでいたとかの方が、よっぽど怖いですΣ( ̄▽ ̄;

宇宙人とかUMAというと、また微妙ですが。
可能性としてゼロではないというだけで、それらの目撃証言は嘘か勘違いだと思っています。
この場合は、脳の問題に加えて、珍しい自然現象に偶然出くわすという場合もありそうです。
というか、ふざけた内容の証言が多すぎです。

はっきりしない出来事に、超能力だの幽霊だの何かしら自分で納得できる理由をつけたがるのは、人の心の仕様なんでしょうね。
私がこんなふうに説明しようとするのも、そういう仕様のうちですね( ̄▽ ̄;

ところで、血液型と性格の関係はどうなんでしょうね。
人の性格なんて型にはめられないから、どうとでも取れると言われればそれまでですが。
でも、この人は●型と知ると、「なるほど」と納得しちゃうんですよ~。

コメント

私は、夜に玄関の戸締まりを確認していて、ドアノブが上下に動くのを想像すると、ちびりそうになります。

俺サッシュさんがうらやましいです。
昔夜勤している時、普段は反応がメッチャ鈍い自動ドアが、深夜2時30頃に勝手に開くのを3回ほど目撃して、腰が抜けかけましたw
霊感のある社員が霊がいるって言うし、夜勤するのが怖くなりました^^;サッシュさんみたいに考えれたらキット気持ちが楽だったんだろうなぁ。そんなおいらの愛読書は「ムー」でしたwww

◆金太郎さん
怖いですね~!
一番怖いのは人間だと思うようになったのは、歳を取ったせいもあるかもと思ったり( ̄▽ ̄;

◆リンクさん
あ、私は夜勤していてもやっぱり怖いのは人間だと思います。
ムー関係のネタって、ネタとしては好きですよ!
写真や文章ですごい説得力で迫ってくると、どきどきしますw
今ここまで考えられるのも、今までそういう話に関心があったからですし~( ̄▽ ̄〃

テレビでは血液型における性格判断の理由を、病気に対する対処のひとつと解釈してた説もありましたっけたしか。でたらめな例え話すると、手を洗えば感染を抑えられる病気が蔓延してる地域の人が、几帳面に手を洗うような性格になったとか。
まあその辺はどうでもいいから流してたけど、血液型別に身体に合った食べ物があって、O型は肉、A型は穀物、B型は乳製品ってやつ。アレは信じてます。なぜなら俺は肉食だから。なぜなら俺はぁに、肉食ぅ~だからぁ~

血液型と性格にはまったく関連性がないと聞いたことありますね。
(過去に世界中で研究され、いまだに関連があるとの論文はないそうです。ってか関連があるわけなく、バカらしいので誰も研究さえしないw)

但し、世の中には偶然では説明できない不思議なことがあるんですよ。
体験者が言うんだから間違いなし。

昔、手相を見てもらった時「落ち込みやすいでしょう?」と言われ「そうでもないです」と言ったら「でも根はそういう所あるでしょう?」と言われました。
それを言われたら……ねぇw
血液型もそんなカンジがします。
だってズボラでテキトーで下品大王の私が山羊座のA型のマイナスの木星人の地地水なんですから。

けど、世界から謎やまやかしが消えてしまったらすごく寂しいな~とも思うので、どうでもいいアンケートの住所欄にはいつも「アトランティス王国 字アトランティス5番地」と書いています。
そう、黙っていましたが、実はわらわこそアトランティスの女王なn(ry

血液型と性格を関連付けた話で一番「それはあるかも」と思った話は、
「A型の親に育てられるからA型の子はA型っぽい性格になる。」
「O型の親に育てられるからO型の子はry」

ちょっと納得する部分もありつつ、
でも兄弟で血液型が違って性格が違うこともあるよなぁ。。。
個人差の範囲内のような気もしますw

この前飲み会で20人くらい集まって、血液型の話になったとき、
A型の人~?って手を上げさせたら、
A型の人が全員同じテーブルに座っててぞっとしたこともあるので、
(その時ほかの血液型も結構固まって座ってました。)
血液型が全く何の関係もない、とも言い切れないのかなぁ、とも思ってます。

◆Litoさん
身体に合った食べ物!
血液型でそれを考えたことはありませんでしたΣ( ̄▽ ̄;
肉は食べましょう、うんうん。
でも野菜も食べた方がいい気がします。
そういえば会社の人が「病気になりやすい血液型となりにくい血液型があるというのをTVで見た」と昔言っていたのを思い出しました。

◆樽吉さん
論文って、結構変なのがあったりするから、血液型と性格の関連を調べた論文くらいありそうですけどね~。
ないんですかーw
偶然では説明できない不思議なことって何だろう。
確率0なのに起こったってことですよねΣ( ̄▽ ̄;

◆なおのさん
いやなおのさんはA型だと当てた私には、説得力ないですそれw
一般的な型にはめた言い方はともかく、私から見て、こういうタイプは何型ってのが結構当たる気がしてます。
思い込みかもですが(と逃げておく)w
アトランティスと来ましたかΣ( ̄▽ ̄;
じゃあ私は夏目漱石の生まれ変わりくらいでお願いしますw
あ、インチキくさいのを省いても、世界の謎はいくらでもありますよ♪

◆えみるんさん
親の影響はあるでしょうね~。
それを血液型と絡めるのはまた別の話な気がしますけどw
その飲み会事件、面白いですね~っ!
未知なものは好きです。
それをあれこれ想像するのも好きです。
でも色々なことがわかってくると、「それはありえない」の範囲がどんどん広がってくるんですよ。
それさえも思い込みの部分はあると思うんですけどね( ̄▽ ̄;

説明不足なので補足。
血液型と性格の関係を研究した論文はたくさんあるそうです。
但し、立派な論文はなく、すべて怪しいものばかりだそうです。
ちなみにオイラが好きなラジオ番組
「Science Xitalk - サイエンス・サイトーク(TBS)」での内容が面白かったのでリンクをはっときます^^
http://www.tbs.co.jp/radio/xitalk/bk2002/20030216.html
(最近、通勤時ポッドキャストでこの番組聞いてたりする)

◆樽吉さん
リンク先、拝見しました。
「立派な論文」がどんな論文か、私はちょっとピンと来ませんが、リンク先の内容を読んで私が思ったのは、「性格」の定義があいまいな気がするなぁということです。
たぶん医学的、心理学的には定義があって、話している方はきちんとそれを理解して話しているのかもしれませんが。
それはともかく、最初に出てきたAB型のお姉さんの話がどこかへ行ってしまったのが残念です。
そこを話さないなら、お姉さんの話なんて出さなくても、「血液型のイメージを聞く調査をしました」から始めてくれればいいのに!
気になる~( ̄▽ ̄;

血液型の話では
下記リンク先の
2005年11月6日放送 … 血液型診断のウソとホント (大村政男氏(日本大学名誉教授)の話も面白いかも^^ (音声で聞けます。)

http://www.tbs.co.jp/radio/xitalk/
(上のサイエンス・サイトークのHPに飛んだら、「2005.10~2006.03放送分」を選んで飛ぶべし。)

◆樽吉さん
「サーバーが使用できない」とか言われて聞けませんでした( ̄▽ ̄;
またそのうち、聞いてみますね。

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等