珈琲は一日二杯まで

笹谷の気が向いたときに気が向いたことを書く場所です

ゲームのことを書いたり、絵を描いたり、漫画を描いたり、小説を書いたり、適当に何でもありな趣味のブログです。

mixi( ̄▽ ̄;

mixiをやめようかなぁ……と考え中。
い○みさんの日記は、mixiの方がさらに面白いーとか思ったりもしていますがw

業者がはびこって、あまり個人的な記事を載せるのも危険になってきているなーと思ったら。
FC2ブログより、使いにくいよなーとも思ったり。

もともとmixi専用の日記を、つけていないというのもあります( ̄▽ ̄;

コミュニティに積極的に参加しているような方はいいかもですが……私は、全然チェックしてないですしw

もともと、今は機能していないプロミ進行のLS連絡用コミュに入るために、mixiに登録したようなものでしたしねぇ。

うん、たぶんそのうちやめます( ̄▽ ̄)

コメント

mixi、私もやってますが、ちょっと前は業者らしきコメントとかも来てました。
公開範囲変えたら、こなくなりましたけど・・・なんとなくいやですよね~。

>あまり個人的な記事を載せるのも危険になってきている

暴露系のバトンなんて、まさにそれですよね。(笑)
わかっちゃってるから、半分はネタとして、かわしつつ書いてますが。

さささんは、こっちにリアル日記もあるから、必要ないかもですねえ・・・。

◆いずみさん
mixiって、半会員制みたいなところが売りだった気がしたんですけど、違いましたっけ。
そのシステムがなんら安心できるものでないことは、明らかだと思うんですけど、当初、変な安心感で書いていた人も、今では気づいているんじゃないかなぁと思ったり。
ただのコミュニケーションツールとしてなら、mixiである必要は全然ないよなぁと思ってしまうのです。
最近、mixiを始めた元ビスブロガーさんが、あやしいメッセにうんざりしているmixi日記を読んで、余計にそう思ったのがきっかけです。

ん?バトンならタイトルはmixi退会することにスルメイカにしないとだめなのぜ?ww
今年はちょっとくらいマイリスト増やそうかなとか思ってたから残念だけど、それ以外にまあ止める理由もなし、すっぱり辞めてしまうのも手でしょうねえ。

まあ私は個を特定する情報は特に出してないので、心無い同級生なんかが俺の名前を暴露したりしない限り危険はないでしょうが、私はブログと連動してくれてるところが逆にミクシを続けてる理由ですかねえ。日記二つ分けるのなんて億劫でww

◆Litoさん
見なかったことになっていますw
私が知っているブロガーさんの中で、Litoさんが一番mixiをやめそうな勢いの記事を書かれていたと思っていましたが、違ったようですΣ( ̄▽ ̄;
うん、私は気づいていませんでした。
そうですよね。
mixiでしか繋がりがない人がいる場合は、やめられませんよね。
自分が、マイミクの人はブログの人でもある人ばっかりなので、気づきませんでした。
日記を二つにわけるのは、私もやってませんw
ブログに連動させてますー( ̄▽ ̄)

久々にコメントいたします。
私はmixiとリアルが全くリンクしていないので一応登録はしていますが、フレンドのmixi日記を読みたいだけって感じです。
実は前はまじめに日記を書いていたのですが、以下の理由でmixiに日記を二度と書くつもりはありません。

以前、もうかなり前のことになるんですが、mixiで知り合った女性を男性が暴行し、その後もそのことを彼氏に暴露すると脅迫し関係を強要する(彼氏のもmixiをやっていた)という事件がありました。
そのときにmixiのニュースでは一切掲載していなかったのですが、私はマイミクのみ公開の状態で日記に「mixiはもっとこのことを報道して注意を喚起すべき」と書いたのです。

でも数日後に、マイミクが書いてくれたコメントとともにその日記記事は運営側によって勝手に消されました。予告もメールもなしにです。
あのときの怒りは忘れられません。

あれ以来、私は全くmixiを信用しておりません。
まあ、証拠がないので、どうにもできないんですけどね(´Д`υ)

◆だいごろうさん
そんなことがあったのですね。
さぞかし悔しかったことと思います。
mixiという閉鎖空間の存在って、外から見ると気になる人が多いと思います。
入ってみると大したことはないのですが、人の心理をついているなぁと思わせる部分が多々あるように感じます。
私自信は、そういう心理面を利用しているように感じられる部分に対して、漠然とした警戒感を持っていなくもないです。
運営陣の立場に立ってこのシステムについて考えると、余計にそう感じるんですよねぇ。
気のせいかもしれませんが。

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

最新の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ

リンク
プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささ)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

最近のトラックバック
商標/著作権等