ささやかに駅メモ!

駅メモの旅先でたまに娘キャラ活動と出会うブログ
→遭遇リスト

駅メモ!の世界に足を踏み入れたところ、なんだか楽しいのでそのまま彷徨い始めました。ウロウロ。怖くないですよ?

熱帯魚がやってきた( ̄▽ ̄)/

日常-熱帯魚 目次
・ネット注文-その1その2
水槽の準備

・熱帯魚到着

▽どーん……


我ながら、大胆すぎΣ( ̄▽ ̄;

---

とうとう、我が家に熱帯魚がやってきましたヨ!

▽これです!
08061501.jpg

……( ̄▽ ̄)

すみません。
こういうのが、苦手な方にもごめんなさい。
これは、娘が幼稚園から預かってきたお蚕(かいこ)様です。
小さくて細かったのに、あっという間に大きくなって、色も変わってきて、もうすぐ繭を作りそ~( ̄▽ ̄〃


で。

この日は朝から、娘がまだかまだかと楽しみにしていたのですが。
チャームさんから、熱帯魚が届きました!
自分用記録として書いておくと、6月14日の13時頃です。
12時から14時の間に届くように指定していたので、時間通りですね。
ヤマト運輸さん、偉い。

記事トップにありますように、購入したのはプリステラ6匹です♪
子供の頃に、グッピー、ネオンテトラ、エンゼルフィッシュ、コリドラス、ベタ等……いかにもメジャーな初心者向けの種類は飼いましたが、プリステラは初めてです。
熱帯魚に興味がない方には、地味に見えると思いますが、ヒレの斑点に惚れましたw
私は知りませんでしたが、入門魚としては割とポピュラーな種みたいですね~。

発泡スチロールの箱の中に、保冷材や水草のパックと一緒に、(酸素で?)ぱんぱんになったビニール袋に入って届きましたよ!
ビニール袋は二重になっていました。
見ると、6匹とも元気に泳ぎ回っています。
生きている魚の初めての通販だったので、まずはほっとしました。


入門的な記述では。
「水合わせ」といって、水槽の水を少しずつこのビニール袋に入れていって、魚を水槽の水に慣らせるのが良いらしいです。
元の水量の倍になるくらいまで。
その後、網で魚をすくって、水槽に移すようなことが書いてあります。

が。

私は水槽の水を半分くらいバケツに移して、ビニール袋ごといきなり水槽に入れました。
その時の写真が記事トップのものです。
魚を入れてから水槽の中をいじりたくなかったので、水草や流木は先に水槽にセットしておきました。
ちなみに流木は、3個から2個に減らしました。

子供の頃の大きめの水槽では気になりませんでしたが、幅25cmの水槽でこれをやると、さすがに……無茶な感じが……( ̄▽ ̄;

水温を合わせる目的で少し放置した後、ビニール袋の上部を開放。
小さな容器で水槽内の水をすくって、少しずつ入れてみました。

といっても、ホントに少しだけで。
その後は、ビニール袋をひっくり返して、元から入っていた水ごと、魚を水槽に移しました。
入門魚らしいので、多少の無茶も許されるだろうという甘えもありましたがw
網ですくうより魚に負担が少ない気がして、こうしているのですが……実際はどうなのか魚に聞いてみないとわかりません( ̄▽ ̄;

足りない水は先ほどのバケツから戻して、とりあえず魚の移動は完了。

クーラーファンと、照明をセットして。

▽少し水が濁っていますね
08061503.jpg


▽せっかくなので、入っていた保冷材を外掛けフィルターの上に置いてみたり
08061504.jpg

この保冷材は割とすぐにどけましたw

最初にクーラーファンがぶんぶん回って26℃まで下がって止まった後は。
割と27℃くらいで安定して、サーモスタットでファンが回ることは、ほとんどありません。

ホコリよけにしていたガラスのふたを、外した効果が大きかったのかな?

▽熱帯魚が届いてから、約2時間後の水槽内
08061505.jpg

この写真は、5歳の娘が一発で撮影したものです。
私が撮ると、どうしても動き回る魚がブレてしまうのですが~。
なにこの天才カメラマンΣ( ̄▽ ̄;
↑親ばか


水草が水上葉で、すぐに浮いてきてしまうものがあって。
結局、魚を入れてからも、何度か水槽内に手を突っ込むはめになりました。

ちなみに入っていた水草の種類は、次の4種です。

 ・ニードルリーフ・ルドウィジア
 ・レッド・ルドウィジア
 ・ロタラ・インディカ
 ・ヘアーグラス・ショート

水草にも疎い私には、どういう水草なのか、さっぱりですが( ̄▽ ̄;
どうも水上葉と言うのは、水上で成長したもので、これを水中に入れると、いったん葉が枯れて(?)、水中葉に変わるまで時間がかかるみたいですね。

この後、一緒に購入した顆粒状のエサを食べてくれず。
口に入れても吐き出す感じだったので。
街まで娘と一緒に、フレーク状のエサを買いにいったりしましたが。
それも食べてくれずw

結局、夜には、顆粒状のエサの方を食べてくれるようになりました。
無駄な外出でした……なぜか娘にキティちゃんのカスタネットを買ってあげるはめになってるしっΣ( ̄▽ ̄;

とりあえず、朝の照明ONと夜の照明OFFを娘の役目ということにして。

▽この日は、終了
08061506.jpg


ふう( ̄▽ ̄〃



そして一日たった今日。
もう水草の茎のところどころ(葉の付け根部分)から新しい根が出始めていました。

▽私が撮影した写真
08061507.jpg

何枚も撮って、魚のブレが小さかった1枚ですw

魚のアップの写真なんて絶対無理ですね!
フラッシュをたけば露光時間が短くなるので、割とマシになるのですが。
明暗がきつくて、変にグロい写真になるし~( ̄▽ ̄;


ともかく。
昨日の写真に比べると、水草がかなり元気になっていることがわかります♪

とりあえず、熱帯魚記事はこれで一段落です。
また何か事件があったら書きますね~( ̄▽ ̄)b

コメント

水草は基本、大体が水上葉だから1度枯れると思うけど
上手く根付いていれば、水中葉を展開するから心配ないはず
てか、水中葉になってから魚入れないとw
@ロタラはまめに剪定してあげないと、とんでもないことになるからね
うちは水面まで伸びた先から、なんだか蔓を出して水槽の外に出てきて
ぴゅーと伸びた先に花咲いちゃって、大変なことになったよ┐(´∀`)┌w
熱帯魚屋さんに言ったら
そんなの見たことなからちょっとくれ言われたwww

リアル芋虫・・・
パッと見たとき魚の餌なのかと思ったのはワタシだけじゃないハズ >@ ) )))<

◆pさん
水草、青々としている上に、すくすく成長してすごく元気なんですけど、大丈夫でしょうか?
もう、先っぽが水面から出てます……( ̄▽ ̄;
水中葉になってから、魚を入れないといけなかったのか!
水上葉のままで魚を入れると、どんな悪いことがあるのか教えてください。
実はロタラがどれか、わかってないんだけどw
中央奥にある葉の細い奴なら、届いた時から、黄色い花が咲いてたww
記事の写真で下の方にちらっと見えるやつです。
水中に入れてたら、花弁が全部取れちゃったけどねー。
pさんみたいに自分で咲かせたわけじゃないのが、残念だけどw
とりあえず、草も魚も蚕も元気です( ̄▽ ̄)b

◆小花さん
魚の餌じゃないーっw
かなり、でかくなってます。
こんなの帽子の中に入れられたら、まじでキモいので、やめてくださいっw( ̄▽ ̄〃

>水上葉のままで魚を入れると、どんな悪いことがあるのか?

化学の時間になりますがw
えっと詳しい変化の化学式は忘れちゃったんだけど
フィルター&底砂に居るバクテリアが
食べることによって、アンモニアを窒素酸化物に化学変化させて
その窒素酸化物を水草が光合成することで、窒素と酸素に化学変化させる
んでその窒素は、水草の養分に・・・だったと思ったw
でね、水草が水中葉になってないってことは、この作業ができない
更に、水上葉は枯れてアンモニア分を発生させる
そこに魚を入れると、当然排泄するとアンモニアを出して~
って、悪循環が生まれて、水槽の中が所謂富栄養化状態になって
アオミドロ系の藻が発生して、汚い&クサイそして魚が生きていけない環境に
て、小難しく考えなくても、上手く行くけどね~w

ロタラは、丸い葉っぱのヤツだよ~w

◆pさん
おぉ!
水中葉というのは、水中の二酸化炭素を取り込める葉ってことですな!
ふむふむ納得、ありがとう( ̄▽ ̄〃
そうすると、これから葉が枯れてきた時が、魚に一番負担ってことだね~。
なんかちっとも枯れそうもなく青々としてるけど……大丈夫なんだろうか……。
あちこちから根だけ出てきて、まるで水耕栽培ですw
まぁあれです。
水草も魚も丈夫なことに甘えた飼育であることは間違いないwσ( ̄▽ ̄)

熱帯魚は全然わからない('-')

けど蚕はわかる!

虫苦手(ノД`)

解雇も困るがね(´_ゝ`)

◆Alsさん
解雇は困りますっΣ( ̄▽ ̄;
熱帯魚を飼うのは、箱庭を作るのに似ているかも知れません……。
こちらが設定した状況に対して、キャラ達が好き勝手に動き出す……そんな小説作りにも似ているかも?w

熱帯魚ですか、いいですね~♪
あたしも昔、グッピーとコリドラス飼ってました。
水草とか流木のレイアウトに凝ったり、バックスクリーンをいろいろ変えたり(あたしは好きな写真とか絵をプリントアウトして水槽の裏から貼って、ころころ変えてた)楽しいですよね♪
ウチも、チビがある程度大きくなってもちょっと分別つくようになったらまた水槽置きたいわ~。

◆まきさん
ありがとうございます~。
グッピーとコリドラスはいい組み合わせですよね。
実は今日、バックスクリーンを貼ってみました。
160円のただの青いやつですけどw
魚は慣れないようで、いつもは奥にいるのに、貼ってからはずっと前の方にいます( ̄▽ ̄;

コメントの投稿


管理者にだけOK


管理者に連絡する(メールフォーム)
※コメントを投稿できない場合にご利用ください。管理者からの返信はできません。
トラックバックURL

HOME

駅メモ関連リンク
最新の記事
最近のコメント
駅メモ!便利ツール
駅メモ!個人サイト
ブログ内検索

カウンタ

  • 閲覧/訪問数 since 2005
    hits / visits

月別アーカイブ

プロフィール

  • Author:笹谷周平(ささやか)
  • 誤字、脱字、リンクミスにお気づきの場合は、コメント欄にてお知らせいただけると助かります。

カテゴリ
旧知リンク
商標/著作権等